理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

book

宇宙の眼

積ん読していたフィリップ・K・ディックの「宇宙の眼」をようやく完読しました。 フィリップ・K・ディックを知らない人はいると思いますが、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」とかは有名だと思うし、映画化されたものを見ても ブレードランナー トータ…

The Go Programming Language

The Go Programming Language を読みました。 The Go Programming Language (Addison-Wesley Professional Computing Series)作者: Alan A. A. Donovan,Brian W. Kernighan出版社/メーカー: Addison-Wesley Professional発売日: 2015/11/05メディア: ペーパ…

失敗の本質

2 年くらい前に良い本だと紹介されてからずっと読めていなかった「失敗の本質」、手応えのある骨太の本でもあり、なかなか進みませんでしたが、この年末年始でようやく読了することができました。 失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)作者: 戸部良一…

PoEAA: Table Data Gateway

PoEAA は 10 章の Data Source Architectual Patterns に突入しました。 その一つ目は、Table Data Gateway です。 Patterns of Enterprise Application Architecture (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))作者: Martin Fowler出版社/メーカー: Addis…

PoEAA: Service Layer

最近、読みかけで止まっていた、Patterns of Enterprise Application Architecture (いわゆる PoEAA) を再度読みはじめました。 Patterns of Enterprise Application Architecture (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))作者: Martin Fowler出版社/メ…

イノベーションのジレンマ

イノベーションのジレンマ、どこに行っても評判よくて、いつか読みたい読みたいと思っていたんだけれど、いつの間にか Kindle で購入してて、いつの間にか読んだ。 イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press…

重力とは何か

ひさしぶりの physics タグのエントリ。 ここ最近、物理クラスタだけでなく一般ニュースレベルで、重力波発見のニュースが盛り上がりました。 電磁波はちょっと頑張ればシールドできる一方で、重力波というのは防ぐことはできません。逆にいうと、重力波とい…

大栗先生の超弦理論入門

現代物理学といえば素粒子であって、素粒子論といえば超紐理論です*1。 これまでいくつかの本でこのあたりに触れてはきました。エレガントな宇宙−超ひも理論がすべてを解明する - 理系学生日記宇宙を織りなすもの(下) - 理系学生日記が、未だ「超紐理論」自…

Java プログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

Java プログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミングを読みました。タイトル長いな。Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング作者: Cay S. Horstmann,柴田芳樹出版社/メーカー: インプレス発売日: 2014/09/22メ…

太宰治 グッド・バイ

積読が多くなってきたから自分の Kindle 登録済の本を巡ってたら、太宰治の「グッド・バイ」があった。グッド・バイ作者: 太宰治発売日: 2012/09/27メディア: Kindle版この商品を含むブログ (3件) を見る 太宰治 グッド・バイ いやさー、なんで登録したのか…

大衆の反逆

オルテガめっちゃ怒ってます! カンカンです!! ぼくはもう、唇を紫に染め、部屋の片隅で体育座りしながらブルブルと身を震わせ、ただただ嵐が過ぎ去るのを待つしかない!!! そしてこれらの甘やかされた大衆は、空気と同じように彼らの意のままに供されているあ…

ストレージの原則と技術

基本的にはアプリレイヤのエンジニアだと思っていたのだけれど、最近どうもハイパーバイザとかストレージとかそういうところに首を突っ込むことになっており、なかなか分からないこと多かったので、ここはまずは体系的に学ばなあかんのやないかという危機感…

デカルトと猫

いつものとおり槙島さんを見習って本読んでみたんだけど、哲学が訳わからなすぎてつらいかんじになった。 11話 ルネ・デカルト(1596-1650) 槇島 聖護「デカルトは、決断ができない人間は欲望が大きすぎるか、悟性が足りないのだと言った」 引用:不決断こ…

攻殻機動隊、MATRIXの祖とも呼ばれるニューロマンサー

槙島「どうでもいいんだけどさ」チェ『はい?』槙島「凄腕のハッカーがギブスン好きってのは出来過ぎだな」 ある男たちの会話 - opuesto/Tate’s Official Blog (Hatena::Diary) サイバーパンクの代表作であり、かの攻殻機動隊や MATRIX の祖とも呼ばれる、ウ…

なぜ彼女は殺されなければいけなかったのか? 「僕だけがいない街」がすごくおもしろい

僕だけがいない街、ものすごい面白かった。 Amazon では KADOKAWA セール中なので、一巻が 224 円とか破格で手に入るし、ぜったい買いたいしぜったい買うべきだと思ったしぜったい買った。 他にやること、やらないといけないことはたくさんあったのに、Amazo…

入門 Ansible

どうも周りでは Chef を使うのに疲弊している雰囲気が漂っており、「Chef を採用するにはオーバスペックだった」「Chef の学習コストが高すぎてまだそのコストを回収できていない」という声が漏れ聞こえてくる状況です。ぼく自身は Chef の経験というのはほ…

ジョージ・オーウェル 1984年

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)作者: ジョージ・オーウェル,高橋和久出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2009/07/18メディア: 文庫購入: 38人 クリック: 329回この商品を含むブログ (323件) を見る1984 年というと、英語で書かれた 20 世紀の小説ベス…

ガリバー旅行記

PSYCHO-PASS の槙島聖護さんが愛してやまないガリバー旅行記を読みました。青空文庫にあるので無料で読めます。 ジョナサン・スイフト Jonathan Swift 原民喜訳 ガリバー旅行記 GULLIVER'S TRAVELS 槙島さん、第17話でバルニバービの医者の箇所を引用したり…

Apache Maven 3 クックブック

Maven 使うようになったんだけど、なんだかんだいって学習コストが高くて、それで調べまくってたら yak shaving みたくなってつらいかんじだった。とっかかりを掴むために Apache Maven 3 クックブック買って読んだ。Apache Maven 3クックブック Javaソフト…

はじめての Python、パーフェクト Python

諸々のところで Python を読み書きする必要が生じてきているので、Python 入門した。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/02/26メディア: 大型本購入: 12人 クリック: 423回この商品を含むブログ (1…

VMware 徹底入門

読んだ。今年の 8 月末に vSphere 5.5 がリリースされたけど、この本は 5.1 までの対応版。VMware徹底入門 第3版 VMware vSphere 5.1対応作者: ヴイエムウェア株式会社出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2012/11/13メディア: 大型本購入: 5人 クリック: 24回こ…

エレガントな宇宙−超ひも理論がすべてを解明する

あ、あれ、か、解明してない…解明してない!!!!!エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する作者: ブライアングリーン,Brian Greene,林一,林大出版社/メーカー: 草思社発売日: 2001/12メディア: 単行本購入: 18人 クリック: 278回この商品を含むブログ (1…

人を動かす、マネジメント

人を動かす 新装版作者: デールカーネギー,Dale Carnegie,山口博出版社/メーカー: 創元社発売日: 1999/10/31メディア: 単行本購入: 174人 クリック: 3,319回この商品を含むブログ (632件) を見る人を動かす、名著名著って評判高くて、確かに良いこと言ってる…

進撃の巨人

前々からこの漫画はヤバいという話は聞いておりましたし、やまもといちろうさんが作者の諫山さんとやりとりしてる記事もあってずっと気になっていた作品ではあるのですが、アニメ第一話の救いの無さに非常に心引かれまして、2〜10 巻を iBooks で大人買いさ…

SQLアンチパターン

読んだ。SQLアンチパターン作者: Bill Karwin,和田卓人(監訳),和田省二(監訳),児島修出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/01/26メディア: 大型本購入: 9人 クリック: 698回この商品を含むブログ (40件) を見るタイトルに珍しい感じの題がつけら…

Java並行処理プログラミング

読んだ。Java並行処理プログラミング ―その「基盤」と「最新API」を究める―作者: Brian Goetz,Joshua Bloch,Doug Lea出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2006/11/22メディア: 単行本購入: 30人 クリック: 442回この商品を含むブログ (173件…

プログラミング言語 Ruby

プログラミング言語 Ruby作者: まつもとゆきひろ,David Flanagan,卜部昌平(監訳),長尾高弘出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/01/26メディア: 大型本購入: 21人 クリック: 356回この商品を含むブログ (123件) を見る読んだ。 Ruby、思ってたよ…

光速の電車の中で光速でボールを投げたとき、ボールの見た目の速さは光速を越えられるのか

ファインマン物理学の力学 16 章、「相対論的エネルギーと運動量」まで読み終わった。ファインマン物理学〈1〉力学作者: ファインマン,坪井忠二出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1986/01/08メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 165回この商品を含むブログ …

質量の導出

ファインマン物理学、引き続き地道に読んでて、いま第 15 章の「特殊相対性理論」読み終わった。ファインマン物理学〈1〉力学作者: ファインマン,坪井忠二出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1986/01/08メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 165回この商品を…

WEB+DB PRESS Vol.72 読んだ

今回の WEB+DB PRESS、コードレビュー特集だった。WEB+DB PRESS Vol.72作者: 近藤宇智朗,生井智司,Dr.Kein,tokuhirom,森田創,中島聡,堤智代,A-Listers,はまちや2,竹原,川添貴生,久保達彦,道井俊介,飯田祐基,中村知成,規世やよい,後藤秀宣,天野祐介,奥野幹也,…

ファインマン物理学 (6 章まで)

まだ 6 章までだけど、ファインマン物理学読んでる。 原本は 3 冊構成なんだけど、翻訳版だと 5 冊構成になってた。ファインマン物理学〈1〉力学作者: ファインマン,坪井忠二出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1986/01/08メディア: 単行本購入: 8人 クリック…

ブラックジャックによろしく

風邪ひきまくってたら上司から体調を整えた方がいいから休めみたいな話をいただいて、とりあえず今日は会社を休みました。 さすがに、体調整えろみたいな話なのに遊び呆けるのもいかがなものかみたいな倫理観が働いて家に籠もって RSS の消化してたら、そう…

こゝろ

悠々たる哉天壤、遼々たる哉古今、五尺の小躯を以て此大をはからむとす2012-06-15 21:42:36 via Echofon 萬有の眞相は唯だ一言にして悉す、曰く不可解2012-07-29 14:37:25 via Echofonぼくは日々後ろ向きツイートをしているんですけども、このツイートの元ネ…

Linux サーバ Hacks

最近は仕事のほうで、アプリケーションのみならずサーバを含めたインフラ側を扱う機会が多くなり、残業時間が高止まる一因になっています。 これまでは運用チームと呼ばれる別チームにお願いしていた作業を自分で実施することになり、その手順の作成から切り…

数学ガール ガロア理論

振り返ると、就職面接ではほぼ常に「今まで/大学生活で、一番頑張ったことはなんですか」という質問が出るそうです。ぼくが就職面接を受けたのは全部で 6 社で母数が少ないのですが、いずれもこの質問があったように記憶しています。 ぼくはこの手の質問には…

クラウド時代のタスク管理の技術

これまでに見たタスク管理本の中で、実用性という意味で最も良い本でした。 この本では、 やるべきことを確実にやること やらざるを得ないことをタイミングよくやること より大きな目的を達成すること という 3 つを行う「タスク管理システム」を、著者であ…

アクセル・ワールド

勉強の合間に、既刊 11 巻まで読了しました。第 15 回電撃小説大賞受賞作。いわゆるライトノベルに属する作品ですが、非常に面白かった。 Amazon では 5/21 現在、第一巻が在庫切れとなっております。アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)作者: …

シェルスクリプト 基本リファレンス

良い本でした。[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)作者: 山森丈範出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2011/04/27メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 9人 クリック: 119回この商品を含む…

労基法のことが面白いほどわかる本

「知りたいことがすぐわかる」という触れ込みの、軽めの労働基準法の本。知りたいことも特にないまま気分に任せて借りて読んだ。弊社は労基法に違反してない感じでよかったとおもいます。改正版 労基法のことが面白いほどわかる本―労働契約、勤務時間、退職…

「無」の物理学

「無」の物理学―「空っぽの空間」は,本当に空っぽか? (ニュートンムック Newton別冊)出版社/メーカー: ニュートンプレス発売日: 2010/06/28メディア: ムック クリック: 7回この商品を含むブログ (2件) を見る雑誌 Newton のムック。タイトルの「無」には物理…

フリーフォール

フリーフォール グローバル経済はどこまで落ちるのか作者: ジョセフ・E・スティグリッツ,楡井浩一,峯村利哉出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2010/02/19メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 72回この商品を含むブログ (14件) を見るノーベル経済学賞受賞者…

宇宙を織りなすもの(下)

図書館からの返却期限ギリギリで読了。 ブライアン・グリーンが空間とは、時間とは何かを著した 2 巻構成の下巻です。上巻については宇宙を織りなすもの(上) - 理系学生日記で書きましたが、下巻は宇宙の原初、そして現代物理学の課題についてといった内容で…

Steins;Gate 蝶翼のダイバージェンス:Reverse, 形而上のネクローシス:Reverse

(おもに)ぼくの中で一世を風靡した、Steins;Gate の紅莉栖視点ストーリー第一巻。STEINS;GATE 蝶翼のダイバージェンス:Reverse (角川スニーカー文庫)作者: 三輪 清宗,坂井久太,5pb.×ニトロプラス出版社/メーカー: 角川書店(角川グループ…

質量はどのように生まれるのか

質量とは何なのか。そこに存在しているのだからそれでいいじゃんという話はもちろんありますが、"なぜ"に答えたいという人間の好奇心という欲望は、底を知りません。 CERN の発表でヒッグス粒子がにわかに注目をあつめましたが、ではもしヒッグス粒子が発見…

都民共済への申し込み検討

かつて精神科のカウンセリングを受けた結果、県民共済(当時は千葉の県民共済)にも某生保会社にも加入を断わられていたぼくですが、そろそろ完全に時効が成立、ようやく加入条件を満たせるようになったかんじです。 ぼくには配偶者もいないので、別段ぼくが死…

宇宙を織りなすもの(上)

今年のぼくの物理学探訪の旅もこれが最後、 本書は「エレガントな宇宙」で紐理論を分かりやすく展開したブライアン・グリーンが、時間とは何か、空間とは何かという物理学者の疑問とその調査の現状を、古典物理学から現代物理学までの歴史とともに膨大なペー…

ベクトル空間と線形写像

同型写像 まず、ベクトル空間の同型は次のように定義されます。 2 つのベクトル空間 と は、からへの写像が存在して、次の性質を満たすとき同型であるという。 はからへの1対1写像 定義から、は1対1なので、からへの逆写像も存在しています。 また、2 つのベ…

神の素粒子

2011 年 12 月 13 日、CERN (欧州原子核研究機構) から、ヒッグス粒子っぽいのが出てきたよ、まだ更なる実験が必要だけどね、という統一見解が発表されたことをご存知でしょうか。 ATLAS and CMS experiments present Higgs search status | CERN press offi…

ブラックホール戦争

レオナルド・サスキンドといえば、紐理論の父と呼ばれる理論物理学者ですが、 そのレオナルド・サスキンドが、"車椅子の物理学者" スティーブン・ホーキングの説いた「ブラックホールに吸い込まれた情報は永遠に失われる」という理論を約 30 年かけて如何に…

時間について―アインシュタインが残した謎とパラドックス

15 年前に書かれた物理本。 時間とは何で、どこから生まれて、宇宙の年齢はいくつで、時間はなぜ過去→未来に流れているのか、といった問題を、既知の問題は既知として、謎は謎のままとして、様々な学問を総動員して既述した書籍。時間について―アインシュタ…