理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

報告会

インターンシップを終えて3ヶ月、一年の1/4に相当する長い期間ではありますが、その3ヶ月がとうに過ぎた今日、インターンシップ報告会がつつがなく開催される運びとなりました。「インターンシップ忘れた!なにやったか忘れた!」という学生の沈痛な叫びを横目に、会は粛々と進んでゆきます。


インターンシップといったら技術的な話はもちろん、いかに人間的に成長したかを発表しなきゃいけないよな、と思ってスライドに精神論をはさんでいた私にも、小川のせせらぎのように、ゆっくりとですが確実に、順番がまわってきました。何とかなるさ人間だもの、という炎のように熱いハートを携えて登壇し、忘れた箇所は思いっきりアドリブをかましながら発表を終えることができました。その後質疑応答につつがなく移るわけです。
先生方から烈火のごとく精神論についてのツッコミが山ほど。しかも口火を切ったのがぼくの研究室のJKJ様。ホームかと思ったら実はアウェーでした。本当にありがとうございました。


精神論いれるんじゃなかった。他の人みたく全部技術で押し切ればよかった。。報告会を終えて、頭に浮かんだことばがあります。「負け組み乙」。