理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

面接の反省点

ぼくはいつまで就職活動をするんですかね。。。とか思いつつ、今日は面接試験でございました。はい。やはり面接を終えると、どこかしら反省点というものが出てくるのですが、今日の反省点は

  • ドライすぎる回答をしてしまったかも!
  • なんか引きすぎたかも!

ということだったりします。。


ドライすぎたのってはどんな感じかというと、面接の流れ上、「君は人間関係、友人関係を構築するときどうやっていくかね?」っていうことを聞かれたんですね。聞かれたんですよ。ほら、面接において間って重要じゃないですか。質問を受けて長い時間黙ってたりすると「こいつ今まで何も考えてねぇwwwよっしゃ落とすwww」とかなるかもしれないじゃないですか。こわいこわい。

そういうわけなので、とっさに思いついた、というよりは前から考えてきたことをそのまま口に出しましたよと。「まず関係を構築するときは、自分がその人にとって付き合うべきメリットのある人間になること、メリットがあると感じさせることが重要だと思います」とか言ったんですよ。うわ超ドライ。もうちょっとフォローできればよかったんですよ。後々考えると、「そうやってまずはきっかけを築いて、そしてメリット・デメリット関係なく付き合えるようになる、そういう関係が友人関係というものだと思います」とか言えればさ、また印象は違うんでしょうけど。いえなかったっつーか考えが浮かばなかったつーか。ぼくはメリットとデメリットだけで生きる超ドライな人間ですこんにちは、みたいな、そんな印象を与えたものと思われます。もうだめぽ


で、あと、引きすぎた。就職活動は恋愛によくたとえられますけど、そしたらやっぱり押すときは押す、引くときは引くっていうのは重要だと思うのですね。ていうか正直に答えてたら、「ぼくはこれもできます、こんなことに気をつけてます」とかだけじゃなくて、「そこはまだできていません、今後頑張ります」的な反応も出てくると思うのですね。で、それをぼくは「引く」と捉えているのですが、今日はすごい勢いで引いてしまった。「それは今はまだできてません、すみません」「今の自分では力不足の部分もやはりあります」あぁぁぁあああああがんばれ!