理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

that節を2つ伴うときは省略しちゃいけない!

論文書くときによく、「あれ、省略していいんだっけ、だめなんだっけ」と、きわめてよく忘れる、that節を2つ伴うときの注意。今日もみごとに忘れててあっぱれ。

[注1]
目的格のthatは、文全体が短い場合や、主語の動詞がsay、think、believe、suppose、knowなどの場合(とくに口語では)しばしば省略されます。ただしthat節が2つある場合には、前のthatは省略できてもあとのほうの接続詞は省略しません。
I believe (that) he is right and that nobody can doubt it.
 (私は、彼が正当であり、また誰もそれを疑いうる者はないと思う)

http://www.eibunpou.net/13/chapter32/32_3.html

これは確か中学校の英文法のはなしなんだけど、それでも覚えられてない。会話だとだれも気にしないような気もするけれど、論文だとなんかダメだしを食らう気もするので、ブログに書いて覚えておこうという画期的なこころみです。