理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

おっとり捜査

久しぶりに読みました。アメリカでなにやってんだおれ。


おっとり捜査は徹底的に猟奇殺人を扱った刑事漫画。首切りであり、食人であり、死体への装飾、爆破などなど、まさに乱れ狂う様々な殺人を、主人公である秋葉刑事とその仲間が解決していく物語。そして序盤からストーリーに絡んでくるのが、秋葉刑事と友人であり、かつ秋葉刑事に逮捕された38人(?)連続殺人犯、橘医師。


もちろん題材を鑑みてもグロテスクな表現は避けられないのですが、それでもこの本を読ませるのは、主人公たちのかもし出すおっとりとした雰囲気で、意外と心配ない感じです。それほど各お話に深み自体はないのですが、それが作者小手川ゆあの味のような気もします。