理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

発表終了

研究会で発表してきた。


最近発表するときにわりと思うんだけど、高橋メソッド*1をつかうともっと分かりやすそうなんだけどなーと思うことが良くある。最初高橋メソッドに対しては「これネタだろww」と思ってたんだけど、YAPC::Asia 2007 Tokyo Sessionsとかのスライドを見てると、おー超coolでヤバイ、超ヤバイ。かなりわかりやすい(気がする)。でももちろん、研究会とかでそういうのをやっちゃうと普通にボコボコにされるというか、発表練習の時点で村八分される危険な香りがするので、普通の資料で発表。


質疑応答では、同じ大学の違う研究室の先生が(たぶん質問がないので空気を読んで)質問してきてくれたので、まさに身内ネタ。気を遣ってくれたんだと思う。そういう小さな心遣いはほんわかする。ステキだ。あとはチェアマンからの質問に答えて終了。


ネットワークに関する研究会と無線に関する研究会が共催されていたのだけれど、後者の議論がかなり熱かった。「あんたは分かってない!」「いや、この主張は引っ込めない!」とか普通に。あれ、ここ、感情を表に出さない日本だと思ってたんだけど、じつはロシアだったとか。ちょっとカッコよかった。自分の仕事にああやってプライドを持てるっていうのはシアワセなことだとおもう。

*1:とにかく超巨大な文字をスライド一杯に使ってプレゼンする方法