理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

ペルセウス流星群

大阪が残念な感じなのは空を見上げても星がぜんぜんみえないことです。ぜんぜんはいいすぎです。でもちょっとしか見えない。で、最近どうも、流れ星みえるよ、ペルセウス流星群すごいよ、みたいなお話がまことしやかにささやかれておりまして、大阪にいたのでは文字通り「流れ星なんて都市伝説ですよ」とかいうことになりかねない。そういうわけで非都市である山口県に猛烈な勢いで帰還いたしました。ほんとは流星群のためじゃないけど、一応そういうことにする。


日本列島を揺るがした"しし座流星群"のときは、ぼくはまだ中学生で、寒空の下、友達と車の中で星を見上げながら流れ星を探してたセピア色の思い出があったりします。で、そのセピア色の歳の2倍になっている本日、夜空を見上げたんですけれど。絶望した!空気の読めない雲が懸命に自己主張とかしちゃってる姿に絶望した!