理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

ぼくの免許が青色に

免許更新用のハガキがうやうやしくも家に届いておりまして、ぼくは喜び勇んで免許更新にいきました。某試験場に行ったのですけれど、平日なのにもかかわらずやけに混んでいて、お前ら仕事しろwwなどと思ったりしました(自分含む)。それから、ぼくは寝癖がついたまま試験場に行ったわけなのですけれども、仕事をお休みしている皆様におかれましては髪型をばっちりセットされておられたので、著しい後悔が襲ってきたりもしました。


初心者講習は2時間だとかで、ぼくみたいなペーパードライバーに近い人種は、こういうありがたいお話はしっかり聞かないと事故る!と死ぬ気で拝聴しようと前列に座ったのですが、まぁ20分くらい寝てたらしい。講習の資料によだれがついてた悪寒。中型免許が新設されたYo!あたりのはなしでたぶん記憶が飛んで、大阪の事故が減ったりしてるよ、あたりのはなしで起きた。たいへんやれやれな感じです。反省しないとだめです。ありがたいお話の最中に寝てたので、もしかしたら免許更新できないとかじゃなかろうかとちょっとドキドキしてたんですが、ちゃんと新しい免許もらえました。日本というのは慈愛に満ちた、とてもいい国なのです。この免許更新を通して、ぼくはすごいパトリオットになったのです。