理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

CGMっていいかんじなんだな

ライブみようとおもったら遅刻した

ここは後日談のエントリなんですけれども、kotorikotoriさんのところで金曜の夜11:00からライブをやっていました。ぼくはこのライブの告知をみてからすごい楽しみで、大学に行ってからもそわそわそわそわしてたのですけど、なんか家に帰るのを忘れてて、結局土曜になった直後くらいに家に帰ってしまって、意気消沈したりした。歌は6曲だか8曲だかの予定で、11:00からだともう終わっているのですたぶん。

予想以上に長いライブだったもよう

それでもライブ会場(USTREAM: kotori: .)に行ってみると、なんか池畑さんがものすごい勢いで歌っていて、ぼくはそれを録画かなんかかと疑ったのだけれど、どうも生みたいでした。インターネットを介したどっかの日本で、たった今池畑さんがうたっているのです。そして150人くらいがそのライブを見て、チャットにものすごい勢いで書き込んでいる。はやいはやい。ライブ終わっても、みんなが「アンコール」とか書きまくってて、ホントにアンコールではてな社歌とかが歌われてた。池畑さんだけじゃなくて、kotorikotoriさんも顔出しで歌いまくっていたのです。

CGMとか双方向性とか

ぼくはニコニコ動画とか楽しみながらも、なんとなくCGMとかうさんくさいなーとか思っていて、双方向性なんてはやらないんじゃないかなぁとも考えていたのだけれど、ライブに参加してるととてもステキな感じで、ちょっと感動したりした。texとか書きながらの参加だったのだけれど、知らない人と共有する時間というのが意外に楽しくて、ぼくもいろいろ書き込んだりした。自分も参加できて、ちょっとでもその楽しい空気を作り出せることに貢献できるというのは、とてもすてきなことなんだなーと思って、CGMとかそういううさん臭そうなワードへの印象がちょっと変わった夜だったのです。