理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

家で研究しても無駄

家というのは落ち着くしテレビはあるしインターネットは自由にできるし衆目の目はないしでスバらしい!
監視社会とか気にする人は、家に引きこもったら良いと思うよ!!


ボクという人は家がとても好きで、暇さえあれば家でうだうだしてたいんですけども、年末ということで修士論文の提出も近くなり、そろそろお尻に火がついてきた。周りの人もそうみたいで忙しそうなんですけど、まぁ忙しいとか言ってる割にはM-1とか見れる人が多いみたいなので、大学院生の「忙しい」なんて全く当てにならない。ぼくの忙しいも全く当てにならないですね。


ところで今日から3連休ですから初日は大学行って研究しようと、ぼくは人間の鏡みたいなことを思い描いていたんですけども、あいにく雨が降っている。冬というクソ寒い季節であるところに水なんか浴びてしまうと風邪とか引きかねないし、最悪の場合その風邪をこじらせて死ぬことになるので、長い目で見るとここは大学に行くのをやめた方がプラスになるに違いないと、ぼくは大学に行かないことを決めた。負け組というのはこういう感じで、前日に決めたことをすぐに翻すんですけど、大自然の脅威には逆らえませんからしょうがないですし、しょうがないですね。


それでもぼくは資料を書き上げようとか思っていたんですけど、家というのはぼくが思った以上にすばらしくて、資料作りに飽きたらテレビを見れますし、本が読める。なんて有意義な空間なんだとぼくは感動していたら一日が過ぎた。こういう風に負け組というのは前日に決めたことをやり遂げられず、後回しにばっかりして全然進まないんですけど、大自然の驚異には逆らえませんからしょうがないですね。