読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

別れの季節に時間もぼくもうまくできていると思った件

この時期になったり実家に帰ったりするとよく,今の環境と関係が維持されるんであれば,新環境への期待も,新しい出会いも要らない!!そういうのいくらでも犠牲にしたるから,今の環境続けさせろ!!とか思うんですけど,でも,時間が流れる以上環境や関係が不変であるとかそういうのって無理だから,新環境に期待したり,出会いに期待しておかないと,やってられない.


今より良いものが作れるかが保証されない以上,足を新しいところに踏み出すのって不安じゃね?不安ていうか嫌じゃね?
今の状況が苦痛に満ちていて今より悪くはならないという場合ならともかく,家族はみんな健康で,尊敬できる人がいて,不自由のない環境があってっていうこの状況を,変えるのが嫌.不確定な要素を山盛りにするのが嫌.


まー,そういう,ともすると足がすくんで現状維持に突っ走ってしまいそうな幸せ状況であるわけですけど,時間というのは無粋にもKYな感じで流れていってしまうので,ぼくはスクロール面のマリオの如く,無理やりにでも前に進まないといけなくて,足場があるかわからなくても,無理やりにでも前にジャンプしないといけない.どうせ無理やりジャンプするんなら,足場があるといいなーとか,この先はきっとコインの山で,その先にはピーチ姫が待ってるとか思ったほうが楽しいですから,先の未来を不安視するよか期待をもって飛び込んだ方が楽しいよなーという心理が働くようになっていて,そういう意味で時間もぼくもうまくできてるなーと思ったりしたのでした.