理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

blog がリニューアルすることになりました

ぼくは最近とっても忙しくて,ムダに10時とかまで残ってグループワークに精を出したりしている.
そのおかげで blog の更新が滞りがちなんですけど,幸いなことにぼくの blog の更新がみなさんの生活に及ぼす影響みたいなのはほとんどゼロ,まさにナノスケールの世界ですから,あんまし気にしていません.

さて

ぼくとかはピカピカの社会人みたいなのになったので,この blog をどうするかなーっていうのは,わりかしずっと前から考えてたことだったりします.
どうでもいいよとか言うくたびれた社会人とかは,ぼくのピカピカさを見習うといいですね.
実はそういうピカピカだとかの話はどうでもいいんですけど,社会人になって blog の行く末を案じるパターンだと,blog を止めるとかがわりかし多い感じです.
ところがこの blog はぼくのストレスの捌け口ですし,自慢ばっかしするつもりですから止めるわけがない!

悩んでたのはこの「理系学生日記」というタイトルで,ぼくはもう学生ではありません.
するとこの blog は名前から嘘ばっかしみたいなことになって,ぼくの信用はガタ落ち,入社早々解雇の危機を迎える羽目になる.
これはいかん,この blog の名前を変えないといけない,でも実はこの名前にはすごく愛着があったりします.
これはどうしたものかとみなさん心配されて,胸を痛めたり,肌を痛めたり,腰を痛めたり,いろいろ痛々しい感じなことでしょう.

そういう感じの

みなさんを NTT レゾナントが助けてくれるよーーー!

がくしょう —しやう 【学生】
(1)平安時代、大学寮・国学または貴族の大学別曹などに学ぶ者。
(2)寺院で学問し、仏教を研究する者。また仏道を学ぶ僧。修学僧。学僧。学匠。学侶。
「南北二京に、これ程の—あらじものを/宇治拾遺 4」
(3)学識。学問。
「—も人に勝れ、説経も上手也/今昔 20」

国語辞書 - goo辞書

確かに「がくせい」とか言うと,大学で勉強しているとかいう意味合いになってぼくはうそつきのレッテルを貼られたのち社会から抹殺されますが,「がくしょう」とか言うと,学識とか学問みたいな話になる.
この blog は学問とか便通についての話題を取り上げる高尚な blog ですから,ピッタリですね.


そういうわけで,「りけいがくせいにっき」から「りけいがくしょうにっき」にリニューアルすることになりましたから,とてもよかったですね.