読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

Best Paper Award を受賞しました

最初に言っとくと今日のエントリはぼくがクソ自慢しまくるエントリですけど,自慢を聞くのが嫌な人はブラウザを閉じてねみたいなケチなことは言わない!! とにかく自慢する!!

経緯

なんか,半年以上前の卒業直前とかに

  • 指導教官「kiririmode 最後に修論とか,もう一回くらい国際会議に投稿して卒業する?」
  • ぼく「いやそれはムリですダメです就職したら忙しくて死にますから不可です!」

みたいな会話をした結果,ぼくの論文を先生が修正の後,とある国際会議に出してくれて,それがなんか Best Paper Award に選ばれたぞ!!

After reviewing the papers presented in this conference, your paper "xxxx xxxx xxxxx" has been awarded as one of the top papers.


考える力

ぼくは通信ネットワークを専攻してて,自己組織的な制御をどんな感じでネットワークに応用したらいいのかなーみたいなことを研究していた.自己組織性とかを簡単にかつ誤解を恐れずに説明すると,みなさんがテキトーに思うままに行動してても,人間全体を俯瞰するとなんかうまいこと良さげな方向に行ったりするなーって感じです.

研究自体はとても楽しかったんですけど,同時に限界みたいなのはクソ感じていて,とにかくぼくには考える力とかがなかった.国際会議なり,論文誌なりのレビューを見ると,アクセプトされてもリジェクトされても,たいてい新規性はどこ?ってコメントがついてたりする.ぼくは例えアクセプトされた場合でも大いにおちこんだりして,いろいろたいへんだったんだ! 特に MIT での発表で,自分の考える力の無さを強く感じたりした.

ぼくは今しがないサラリーマンをやってますが,もし研究者になっていたとしても,大成はできなかったと思います.だってさ,考える力みたいなのがないんだもんな!

でも,先生方にはちょっと申し訳なかった.ぼくは先生方をクソ尊敬してたし,好きだったんだけども,就職という道を選んだらそういうのがなかなか示せなくなる.考える力が十分に育たないまま,先生とかの元を去るのはわりかしアレだ,寂しい!!
今回の受賞で,ちょっとは喜んでもらえたかなっておもいました.あと,たった今自慢しまくったから,ちょっと良い気分になった!