理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

オフ会ぽいものに参加した

世の中というのはみなさんが思う以上に広い.
チュパカプラみたいなよくわからんけど怖そうな巨大吸血動物がいたりするかと思うと,いきなしハナクソをほじりだして満員電車の中でポイ捨てする中年男性とかもいたりする.
こういう訳のわからん生命体は叩き潰してほしいんですけど,それとは違う生命体として,id:mokos というリッパな blogger やら,まんとるというこれまたリッパな青年がいるという噂もあったりして,一緒にごはんでも食べましょうかということになりまして,秋葉原でなんかご飯でも食べるということになったのでした.


ぼくは秋葉原というのはメイド喫茶及び電気街しかないものだという偏見を持ってこの一年間ほど過ごしていたし,みなさんももちろんそうだと思うんですけど,じつは秋葉原には UDX という超オシャレな建物がある.
みなさんとかはたぶん UDX を知らない可哀想な存在ですし,もしかしたら UDX とは何かを知らないまま一生を終えるかもしれない.そういう可能性に対して危機意識を持ったぼくが UDX について懇切丁寧にお伝えすると,UDX っていうのは秋葉原クロスフィールドの中核施設として誕生した複合型オフィスで,レストランやショールーム,イベントスペース,駐車場などの高いアメニティを融合し,秋葉原に新しい風を吹き込みます,っていう感じです.
まぁそういうウンチクみたいなのは こういうところ に全部書いてあるし,読んでもよくわからんし,UDX っていうのはスゴいんだなーって思ってもらえたら良いのかなと思います.別に思ってもらえなくてもぼくは損しないし,みなさんも損しない.こんな風に世の中にもどうでも良いことって結構あるので,お互いそういうのにムダに時間を使わないようにしたいものですね.

さて UDX についておつたえしたところで,UDX でぼくがなにをしたかという話なのですけども,オムライスを食べたり,携帯の番号を交換したり,オムライスを食べたりしました.UDX ではそんな感じで,あとはマクドナルド難民化して,コーヒーを 3 杯くらい飲んだりしました.世界中の良心を全部あつめるとぼくになるとかいう話もあって,ふむふむなるほどそうだなーと納得したり,「ぼくも悪くなったよ」とか中二っぽく悪びれてみたりしましたけど,要するに二人とも良い人ですし,ぼくも気分良くオムライス食べたり話とかできたし,あー良かったなーという後日談ですね.