理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

ポイント付近に記述されているファイルを開く関数作った

ぼくは emacs でメモをとるとき「この情報はこのテキストファイルに書いてあるよ」ってことを示すために,こんな風に書くことがあります.

ほげほげ
  File: ./memo.txt

ポイントが "./memo.txt" の上にあるときとか,サッと ./memo.txt を開きたいなーとか思ったので,とりあえず作った.

(defun open-file-at-point()
  "Open filename, guessing from text at point"
  (interactive)
  (let ((filename (thing-at-point 'filename)))
    (when filename
        (find-file filename))))

そのものズバリな名前の find-file-at-point っていう関数が ffap.el には書いてあるんだけど,結構読むのが大変な感じだったので,クソ単純なのを作ってみました.Carbon Emacs に(たぶん)デフォで入っている thingatpt.el の中の thing-at-point なんて便利なもんを見つけたので,とりあえずそれ使った.