理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

次の目標

目標というのは大事です。世の中あまりにも広大ですから、目標を見誤ったが最後、サハラ砂漠のような同じ景色に迷いこんでどこに進めば良いか分からなくなった後、体力が奪われて砂漠の砂になるみたいなことになってしまう。ですからみなさん、目標を持って生きましょう!!!!

というのも、ぼくはこの間ポンデライオンを手なづけた後、目標を失いがちでした。

ぼくはポンデライオンのためにここ一年生きてきたようなもんだったから、それを達成してしまったあとは燃え尽き症候群みたいな感じでミスドに行く気も起きない時期が発生、これではダメになると思いながらもスタバに浮気したりするダメなヤツになってしまっていました。
しかし聡明なみなさんならおわかりでしょう。ポンデライオンを求めない人生に意味がないのと同様、新しい目標を見出せない人生などドーナツのないミスドと同じ、存在意義を見出せないアイデンティティ喪失野郎なんだ!!!!!!!!!


目標というのは高すぎてもダメです。高い目標というのは「やっぱりオレにはダメだったんだ」っていう諦めを助長してしまう。
たとえばみなさんが秋ナスを食べたいと思ったとしましょう。しかし秋ナスを食べるためには、「秋茄子は嫁に喰わすな」という格言がある以上、みなさんは姑と阿鼻叫喚の地獄絵図を描きつつ秋ナスを姑から奪うというレベルの高いことをしないといけない。でも、空気を読むことに慣れてしまったみなさんにそれができるでしょうか。ぜったいできない!!!!! 「お母さん、秋ナスですよ」って、自分を殺して秋ナスを貢ぐに決まってるんだ!!!!! !!!!!!
つまり、分相応に高い目標は死を招くということになりますから、たいへんにおそろしい。

これまでの話をまとめると、

  • 目標は決めると
  • 分相応な目標はダメ

ということになります。

そこでぼくは目標を決めた。吠えるポンデライオンというのはスゴいかわいいけど、ミスドポイント 1000 pt する。1000 pt というのはミスドで 3 万円使うってことで、みなさんみたく顔は高級官僚っぽい人は持っていそうだけど、ぼくにはムリです。ですから、ぼくはハニーシッポを目標として掲げることにしたんです。

ハニーシッポってよく知らんけど、とにかく今ぼくは上半期だけで 326 pt 貯まってるし、もう手の届くところにある。