理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

vimperator 使い始めた

vimperator ホント使いやすいみたいな話はよく聞いていたんですが、ぼくはわりとメンドくさがりやなので、設定メンドそうだなーとか、別に Firefox の操作不自由してないしなーとか、いろいろ言い訳を考えて導入に二の足を踏んでいました。経験上、導入の敷居が高いほど自由度は高く、便利なツールになりやすい。それに「不自由してないしなー」という考えは、自分の回りのそれ以上便利になるのを妨げます。
そういうのはよくない!! よくない!!!! 自分の生活とかもっと便利にしたいし、最終的には机の上に座ったまま楽しい人生を送りたいんだ!!!!! そういう風な考えに至ったぼくはいそいそと vimperator をインストールしてみたよ。

vimperator インストールしたらなんかいきなりツールバーとか消えて焦りましたけど、インストール直後に出てくる help ページの Tutorial 見たらずっと親切に書いてあったので安心しました。

vimperator

たいへんに今さらですが、vimperator は vi 風に Firefox を操作できる拡張機能です。

何ができるかっていうと、基本的な機能だけでもキーボードでほとんどの操作ができるようになります。新しいページを開くだとか、Google で検索するだとか、ページ中のリンクのクリックだとかが、ホームポジションから手を動かすことなくできるようになる。
vimperator を別に導入しなくても、新しいページを開くのは Command + L でロケーションバーに Focus を持っていってから URL の一部を入れればマウスを使うことなく可能ですし、Google での検索も検索にキーワードを設定さえしておけば同様の方法で可能になったりする。そういう意味であんまし効果を実感しにくいかなって思っていたんですが、vimperator を使い始めて感じたのは、

  • ツールバー、ロケーションバーが必要なくなったことによる表示領域の拡大
  • 自分のしたいことが「よしなに」Firefox に伝えられることによる操作の心地良さ

ってことで、vimperator なんで今まで使わなかったのかなーっていうのが正直な感想です。qmark の設定だけでも相当操作してて気持よくなった。あと、開発者がイケメン。

プラグイン機構

単なる基本機能だけでも上述のように使って良かったって思える vimperator ですけど、プラグインを入れることで一気に自由度が高まる。プラグインといっても、基本的には JavaScript のソースであって、$HOME/.vimperator/plugin に放り込んでおくだけで利用が可能になりますし、既にネットの海の中にいくつもの便利げなプラグインがある。Ubiquity もスゴいと思ったけど、Ubiquity がイマイチ盛り上がりにかけるのは、vimperator の存在が大きいのかなとも思いました。

んなことを書いてはいるものの、vimperator ついさっき使い始めたばっかしでして、プラグイン 3 つしか入れてないし、動作原理もまだ理解してない。

  • direct_bookmark.js
  • feedSomeKeys_2.js
  • googlesuggest.js

なんかおすすめあったら教えてほしい。開発者イケメン。