理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

AOKI で礼服買ったんだけど、店員さんのもてなしに超興奮した

今月からのぼくは空前の婚礼ブームに突入して、15 万くらいふっとぶ元気なかんじです。その 15 万くらいの中の 4 万くらいをつかって礼服を買ったりしたのでした。
これまでのぼくというと、学生だったり、社会人になったとはいえほぼ学生みたいなかんじだったりしたので、礼服なんざ大人の持ち物だし、おれは学生みたいなもんだからスーツでいいしそれで文句言うやつはまだバブルがはじけたのを理解してない成金だっていう具合で懸命に生きてきましたが、いまやぼくも社会人2年目です。社会人2年目で礼服すら持っていないのはきっとぼくくらいだし、このままでは礼服がないばかりに友達をなくし、お金を落とし、満員電車でドアの前に陣取ってしまって駅に止まるたびにムリヤリに降りることを強要されるような立場になってしまいます。このままではあまりに危険、生命の危機ですから、ぼくは AOKI に礼服を買いにいった。

西友だとスーツは上下そろえて 1 万円くらいで買えるっぽかったから、礼服もそのくらいで買えるだろ、それ越えるのはまだバブルの夢から覚めてない成金、そんなかんじで AOKI に入って「礼服みたいんです!!!!!」って店員さんに行ったら、だいたい上下そろえて 3 万円以上かかることがわかりました。店員さんは 5 万円くらいのをすすめてくるんだけど、ぼくは 3 万円以上はムリです、どうしてもダメです、出したらもうぼくの人生おわりですってかんじで猛アピールしたら、3 万円くらいでみつくろってくれました。

結局それ買ったんだけど、終始 AOKI の中の人の接客がカンペキだったので、ぼくはびっくりしてしまった。
笑顔を絶やさないし、なんか超うやうやしいかんじ、試着おねがいしますみたいにいわれて、こっちが「と、とんでもないです!!」って言ってしまったりしました。最初はこの人ゼッタイやりすぎだよなー、逆に気をつかっちゃうよなーって思ってたんですけど、いつしかそういうの快くなるものみたいです。予算 1 万円で 3 万円のものを買ったんだけど、この店員さんのこの対応があれば、3 万円くらい出しても惜しくないと思ってしまった。やっぱり人と人の触れ合いというのは重要なんだと思った。

で、こういうのを書くとときおり「おれは礼服 1 万円で買った」とかわけのわからん自慢をされるんだけど、超うらやましいからそういうのはやめろ。