理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

来年のほぼ日手帳がやってきました

こんにちは。みなさん今日もお元気ですか。
みなさんが元気だろうが風邪ひいてようがあんましぼくには関係ないですけど、こういう挨拶みたいなのはとても大事、なんでかっていうと、挨拶みたいな上辺だけの付き合いの方が、内面まで晒した深い付き合いよりか何百倍も多いからです。とりあえず挨拶しとけば周りの人からは良いっぽく見られる可能性とか上がるから、みなさんガンガン挨拶とか社交辞令みたいなことしましょう!!!!!!

もちろん上の文章みたいなのは今日の主題ではなく、今日の主題は、ぼくが来年のほぼ日手帳を購入したから、それを心ゆくまで自慢しようってことになります。
今年のぼくは来年のぼくのために、この黒色のほぼ日手帳を買いました。

ぼくがほぼ日手帳を選ぶ理由

ぼくの手帳へのこだわりとして一番デカいこととして、時間軸が上から下でないと死ぬ、っていうのがあります。これはなんでかっていうと、ぼくは文字を左から右に書くからです。
文字を左から右に書くのに、時間軸も左から右だと、予定があんまし書けません。書いたとしても、うまいこと書かないと、一つの予定が数時間分の幅を取るから、これ何時から何時までの予定だよ殺すぞってなって、なんかよくわからんうちに殺されたりします。とてもこわい。
その点、時間軸が上から下だと、そういう問題はあんまし出ない。ちょっと書いても、時間軸上では一文字分の幅しか取らない。こうなると、特段殺されることはなくなる。ここまでを簡単にまとめると、

  • 左から右への時間軸は殺されるけど、上から下への時間軸は殺されない

ということになります。社会人になると自分の命とかも自分で守らないといけないから、大変ですけどがんばりましょう。

二点目として、一日分のスペースが広いってことがあります。一日分のスペースが広いと、いろんなことが書ける。一日分のスペースが狭いと、いろんなことが書けない。いろんなことが書けない殺すぞってなって、なんかよくわからんうちに殺されかねない。ストレス社会っていうのはそういうもんだし、みなさんも用心しないといけませんね。

「おまえそんな広いスペースを埋め尽すほど一日の予定入ってないだろアホか」みたいなことを言いたいヤツとかいるだろうけど、うるさいおれは未来の話をしてるんだし、お前みたいに今しか見てないのと違うんや、すっこんでろ。

今年はネットで買った

ぼくの記憶では、去年もほぼ日手帳を買ったんだけど、たしかそのときは Loft で買った。でも今年はネットで買いました。
これにはスゲー深い理由があるんだけど、一言で言うと渋谷とか行くと迷うってのがデカい。ぼくレベルになると、iPhoneGoogle Maps 見ながらでも余裕で迷う。たくさんの手帳を前に迷うっていうよりか、物理的に道に迷う。こんな世迷い人が市井に出ると、世の中の方々に迷惑がかかるし、なんでおまえ迷ってんだ殺すぞって感じで殺されかねない。ぼくが Loft に行こうとすると命が危ない。ぼくみたいな人間が街を歩くと人を不幸にする。ですから、今年はネットで買って、ネットで自慢することにしたのです。

おつきあいありがとうございました。