読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

Mac をバーコードリーダに

はてなダイアリーは、ISBN コードを ISBN:(isbn code):detail とか行頭に書くことで、ISBN に対応する書籍をダイアリー上に表示させることができます。しかしですね、最近の ISBN コードっていうと 13 桁ある。みなさんは 13 桁を完全記憶することができるでしょうか。みなさんみたくカシコい人だったら 13 桁なんて楽勝、おれは円周率 50000 桁暗唱できるしな、みたいなことくらいできるかもしれませんけど、ぼくには無理です。無理。13 桁覚えたとしても、それを間違いなく入力することとか確実に無理です。やったら死ぬ。

そういうわけで、あーバーコードリーダ欲しいよなー、あとお金も欲しいし休みも欲しいよなーって思って調べてたら、Mac そのものがバーコードリーダになることを知ったのでした。

Xcode は必須ですけど、上記ページの手順でインストールしてやれば、下図の通り、MaciSight 経由でバーコードリーダになります。

↓は、このバーコードリーダで読み取った ISBN 使って生成してる。

Jakarta Commonsクックブック ―Javaプロジェクト必須のレシピ集

Jakarta Commonsクックブック ―Javaプロジェクト必須のレシピ集

バーコードリーダになるからってあんまし世界は広がらないんだけど、実は地味に散財.comもバーコード入力に対応してたりします。

商品名入力欄に、

jan:(バーコード番号)

と入力してやると、自動的に商品名が入力されます。

ぼくが家計簿つけるときにムカつくのって、商品名がブレることです。懇切丁寧に商品名に牛乳の正式名称書いたとしても、前に書いたのが「酪農 3.6 牛乳」、次に「酪農3.6牛乳」って登録すると、もうこれらは別商品のデータとして扱われてしまう。でもバーコードから商品名が入力されるんだったらマジ安心になります。

iPhone でも 1 次元バーコードリーダがあったら、もう少し世界広がる予感がする。