理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

知らんおばさんと英語について話しました

喫茶店で iPad で英語の本読んでたら、知らんおばさんから「それ音出るの??????!!!!!!!!!」って話しかけられました。出ません!! 出る本もあるけどこれは出ません!!!! って強烈主張したら、「わたしも英語を勉強しててねー」っていう話になって、おばさんの英語勉強談義の始まりです。ちなみにですけどここで喫茶店って書いてるのは実はミスドで、おばさんはミスドのドーナツはまずい、昔あったマフィンはうまかった、でもミスドのドーナツはまずいって言ってました。みなさん気をつけましょう。

おばさんはスゲー教育ママだったらしくて、娘さんを中学から海外の学校に入れました。今はその娘さん今は日本で働いてるんだけど、おばさんは英語がデキないってバカにするみたいで、わたし見返してやりたいの!!!! ってスゴい元気に言ってました。今は英会話学校に通ってて、家のテレビにはいつも CNN が映ってて、いつもそれ聞いてるそうです。あと、iPod に入ってるのも聞かせてもらったけど、それはアヴリル・ラヴィーンとかトム・ハンクスとかのインタビューが入ってて、やっぱしずっと聞いてるらしいです。
おばさんの使ってる英会話の教科書も見せてもらったけど、だいたい中学校 2 年生くらいの内容でした。3 年くらい勉強してるんだけど、ようやくここよー、年を取ると記憶力がなくなってねー、って言ってたので、みなさん、年を取ると記憶力がなくなるらしいです。気をつけないといけないですね。

おばさんは、3 年くらい英会話学校に通うまえに、図書館で 3 年くらい英語の勉強法についての勉強してて、わたしは勉強の仕方だけは分かるわって言ってました。ぼくはふんふん、なるほど、みたいに頷きながらその話を聞いていましたけど、もうあんまし覚えてないから、英語の勉強法の話はそこで終わりです。でも、娘さんは「まずは単語を覚えないとダメよ」って言ってたらしくて、おばさんもやっぱり単語を覚えないとダメよーとは言ってたので、みなさん、単語は覚えないとダメですよ。

おにいさんは、英語スラスラ読めていいねーって言われたので、いえいえおばさんは日常会話勉強してるからスゴいですよ、この英語はアカデミックなヤツなのであんまし語彙が要らないんですよ、日常会話のほうが遥かにむずかしいですよってぼくが言うと、おばさんはそうかしらーってちょっと喜んだりしました。あと、おばさんはその年なのにエネルギッシュでスゴいです、感心しますよー、って言ったら、そうかしらーって言って、やっぱしちょっと喜んでました。
その後は、おばさんの息子さんの話とか、おばさんがバレエも習ってるはなしとか、おにいさんはもっと運動しないとダメよ、年をとると大変よ、スポーツジムに行ったほうがいいわよって言われた話とかしましたけど、もう英語は関係ないので、このへんでおばさんの話はおわりです。2 時間くらい話したあと、おにいさん勉強のジャマしてごめんねーって言ってたので、いえいえおかげでやる気がでましたって言ったら、おばさんはやっぱりちょっと嬉しそうな顔をしてました。