読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

結婚式に参加して心が豊かになった件 in 大阪

みなさんこんにちは。ぼくの期待をよそに、みなさんは今日も幸せそうでなによりです。ほぅほぅなるほど、この土曜日はまどかマギカを 50 回ループで見ましたか、そうですか、それはよかったですね。
ぼくのほうはというと、大切な友人が結婚することになりましたので、この土曜日は東京→大阪の湯けむり一人旅に出かけたりしていました。湯けむりというか、お湯の温度をあまり意識しないでホテルの風呂にお湯を張ると恋どころの騒ぎじゃないレベルで火傷するので、注意力散漫な方(おもにお前ら)は気をつけないといけませんね。

ところでみなさんは、基本的に他人の人間関係なんぞに興味はないという残念な性格でいらっしゃることと思いますが、ソーシャルな関係が大事とされ、コミュニケーションが成功を決めるこの現代において、人間関係を大事にしない方(おもにお前ら)にサクセスストーリーなんて用意されるはずもありません。
そこで、ぼくの方から親切にも本日ご結婚される方についてご説明さしあげると、一方の方はぼくの研究室時代の友人であり、もう一方の方もぼくの研究室時代の友人ですから、なんとなんと友人と友人が結婚したということになります。
ぼくが研究室にいたころはまさかこういうことになるとは思いもしなかったのですが、いざ友人同士の結婚ということになると、これまでとは違った感情というか、奇跡も魔法もあるんだよというか、今まで以上にあったかいかんじになれるものですね。結婚式に出席すると、もちろん二人の幸せを願わずにはいられないのですが、今回はとくに、多少なりともバックグラウンドを共有した二人が同じ方向に歩みを進めることを決めたという感動っていうのは、あたたかい気持ちにバイアスをかけるもんだなーなどと思いました。
主賓挨拶は、ぼくも大変におせわになった研究室の教授や助教が務めておられたのですが、なんだかすごく緊張されてましたし、こんなことをいうと若干失礼なのですがちょっぴり微笑ましかったです。

さて、このようなあたたかいお話をぼくがこうやって書いたとしても、コンクリートジャングルで感情を忘れた人々(おもにお前ら)には響かないかもしれませんが、それはそれでいいのかと思っています!
ぼくが! こうやって!! 人の幸せを自分の喜びに変換できる!!! 心の豊かな!!!! 人間であることが!!!!!! アッピールできれば!!!!!!! いいんだ!!!!!!!!!!!! それでいいんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!