読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

Stanford の講義「iPhone Application Development」の完成度がハンパない

iOS

ちょっとずつ、ちょっとずつ、iOS アプリの開発について勉強してたりしているのですが、いや iTunes U で配信されている Stanford University の "iPhone Application Development (Winter 2010)" の完成度がハンパないです。
iTunes U についてはこちら。

Objective-C の講義がほぼ 1 時間で終わったりと、かなりスピード感に溢れているのですが、それでも、講義内容も見せ方も非常に分かりやすいです。メインで講義を受け持っている講師の方が二人いるようで、ぼくはそのうち一人の英語の聞き取りが非常に苦手なかんじ(聞き取れないところが多い)なのですが、それでも、Keynote のスライドと合わせれば理解できないこともありません。また、Bump や LinkedIn などの iOS アプリエンジニアが講義してくれる回もあり、モチベーション維持にも非常に効果的です。いやマジでスゴいよこれ…。

講義を受けた学生が作成したアプリを発表する回もあるのですが、みんなスゴいよな、全世界に公開されることが分かってるにも関わらず堂々と発表してる。