理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

自炊生活始めました

クレジットカードが復活したぼくはもう無敵、金に糸目をつけず、健康のために自炊生活をはじめました。
自炊のためには必要なものを揃えないといけません。自炊に必要なものといえば裁断器とスキャナですから、評判よさそうなのを買った。

FUJITSU ScanSnap S1500M FI-S1500M (Macモデル)

FUJITSU ScanSnap S1500M FI-S1500M (Macモデル)

ScanSnap S1500 は自炊には定番となるドキュメントスキャナなので不安はなかったのですが、不安だったのは裁断器の DC-210N であって、ハード自体が小さいメリットに対して裁断枚数が 40 枚というバランスがどうか、と思っていました。が、結論としては不安は杞憂で、特に問題はないかなと思います。自炊して始めて気づいたのですが、書籍というのはほとんどの場合、紙が糊付けされているだけであって、容易に手で外すことができます。もちろん、その作業による疲労と時間が 0 かというとそんなことはなく、もっと大型の裁断器で一気に裁断すれば楽なのは間違いのない事実なのですが、そのようなタイプの裁断器が 30,000 円以上することを考えると、今回購入した DC-210N (10,000 円くらい) のコストパフォーマンスには満足しています。

参考:

あとは、順次 家にある書籍を PDF 化して iPad に入れていけば、もう重い技術書を喫茶店とかに持ち歩かないで済むかなと。