理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

板橋区に引越ししたので銭湯に行きます

みなさんこんにちは、週末は楽しく過ごせましたか。そうですかそれは良かった。みなさんが楽しく過ごした週末の間、おれはずーーっと引越し作業してた。
今日という良き日に、ようやく引越しを完了して、いや完了したっていうか部屋の中は段ボールだらけだしクローゼットないしラグもない状態なんだけど、これでようやくぼくも都民、摩天楼東京の申し子みたいなかんじです。まだ転出・転入届出してないけど、なんちゃって都民感を醸し出す鍛錬を朝の公園でガンバってるところです。

ところでですね、みなさんが楽しく過ごした週末におれは必死で引越しをしていましたから、クタクタに疲れた体を癒そうと、新居で風呂を入れようとしたんですけど、お湯が出るはずの水道からお湯が出ない。マジでクソだ。
引越し先の新居はもともと企業用ビルで、それをリフォームして個人入居可能になった物件でして、水道とか電気とかは管理会社が一括契約、ぼくのような低賃金の平民は管理会社に対して金を払うみたいですので、あーそういやガスもそうだったかなー、管理会社が忘れてんだろうなー、残念な管理会社だなーと思ったんだけど、ガスの元栓を見てみたら「開栓時は絶対にガス会社に電話してね!」みたいな張り紙がしてあって、どうもぼくがしないといけない作業らしいです。そういえば、確かに TODO として、Remember the milk にガスの開栓依頼を入れてた記憶も蘇えってきました。人間の記憶すごいですね。

簡単にまとめると、
どんな引越し初心者だろうと忘れないであろうガスの開栓作業…ッ! 依頼漏れ…ッ!! 圧倒的クズ…ッ!!! 完了してないのに TODO のステータスは完了済…ッ!!!!! まさにクズ、圧倒的クズ…!!!!!!!
というかんじでした。そういうわけですから我が家では未だにお湯がでません。必死でなんとかしろ。
お湯がでないから、今日は銭湯に行ってきました。

板橋区マジで銭湯大量にあるし良いですね。ひとっ風呂 450 円でした。銭湯に行こう。引越ししたら銭湯に行こう。