読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

Magic Mouse 重い

environment

今のメインマシンはもっぱら Macbook Air なのですが、その前の Macbook Pro でも、さらにその前の Macbook でも、ぼくはマウスを使っていませんでした。
ほぼ全ての操作はトラックパッドでできるし、また、せっかくの Unix システムなのだからマウスなしで使うのが通!!という粋がった気持ちもあったような気がします。

しかし、「この場所にピッタリとポイントしたい」というような要望を叶えるにはマウスの方が効率的ですし、そもそもトラックパッドに飽きてきた。ですから、ここは気分を変えてマウスを購入しよう、そして MBA 筐体とデザインとしては統一したいという思いもありましたので、せっかくだから Apple 純正のマウスを、Magic Mouse を買いました。
約 6,000 円かよ、たけーなおい。

Apple Magic Mouse MB829J/A

Apple Magic Mouse MB829J/A

じつはこれ、ぼくにとって初の Bluetooth 端末になるわけですけど、ワイヤレスはいいですね。ケーブルの制約に縛られることもない。自由です。自由だ。束縛された人生から飛び立ちたい。はー。
ただ、ちょっとこのマウス重いですね。ぼくは非力ですし、腕時計の重みだけで左腕だるいわーとか言うような人間ですから、自分自身の人生の重みどころか、Magic Mouse の重さ 300g すら支えられない。もうだめです。重力から解き放たれたい。自由になりたい。はー。