理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

みんな選挙に行きましょうという掛け声について

みんな選挙に行こうみたいな話があって、なんでかって言うと若年層が選挙に行かないから高齢者優遇の政策になるんだぞみたいな話だった。だったら人口の年齢別割合と同じ感じで標本抽出してその標本となった人だけに選挙行ってもらえれば、全員で選挙行かなくていいし金もかからないし楽だろが、みたいな感じだった。
みんなで選挙に行くことで自分たちの暮らしが良くなるのか、良くならないのかってのが大事だとおもう。みんなで選挙に行っても別に良くならないんだったら、みんなで選挙に行くメリットないし、みんな家でゴロゴロしてた方がマシだとおもう。

そういうわけで標本抽出の話ですけど、人口を分類する軸って年齢だけじゃないので、結局ダメってことになるとおもう。標本を抽出する横軸が年齢層だとして、縦軸が産業だとする。これで縦横そろったので 2 次元だけど、あと結婚してる・してないとか、子供がいる・いないとか、世の中の次元数はハンパないわけで、これだけ次元があると標本抽出できない。なので、標本抽出するの無理っぽいから、やっぱしみんなで選挙に行かないとみんなの気持ち政治に届かないなー、みたいなかんじだとおもう。

みんなの気持ちを届けるためには、標本抽出された代表者が投票するんじゃダメで、みんな選挙に行きましょう、そうすればみんなが良いと思う国になり暮らしになるっぽいわけだけど、「みんな選挙に行きましょう」っていう掛け声、毎回聞いてる気がする。「みんな選挙に行きましょう」ってみんなで掛け声かけて、結局みんな選挙に行ってないから、掛け声かけるだけムダだと思う。
投票所まで行くのはそもそもダルい行為だし、人間は易きに流れるんだから、みんなで投票させた方が良いっていうのなら、制度の方を変えていかないといけないと思う。「みんな選挙に行きましょう」っていう掛け声だけで終わらせるの、なんかオペレーションミスとかした後の再発防止策が「今後は気をつけます」っていうのと、同じ匂いを感じる。

みんな選挙に行けばみんなが良いと思う国になり仕組みになるっていうんだったら、みんな選挙に行かせれば良いわけで、選挙に行かなかったヤツは死刑だ、みたいなことにすれば、みんな選挙に行くと思う。死刑は賛否両論ある刑だから、投票行かなかったヤツは kiririmode の 10 年分の労働をする、とかでも良いとおもう。そしたら、投票したい候補はいるといえばいるけど投票所まで行くのダルいから投票しません、みたいな人は、投票しなかったときの方がもっとダルくなるから、投票するようになるとおもう。
「投票したくなる候補がいないから投票しません、それも投票の自由だ」みたいな話もあるけど、だったら「私は投票しません」っていう選択肢を用意してそこに投票させるようにしたほうがいいとおもう。

みんなで投票したらバカっぽいヤツらが大量に投票するようになって国の仕組みがわるくなる、だから今の方が良いんだ、みたいな話もあるけど、日本国民の大半がバカっぽかったら、その代表者が集う政治だってバカっぽくなるの当然だし、民主主義ってそういうものだと思うので、それでいいんじゃないかとおもう。国民の大半がバカっぽい国はさっさと潰れて良いと思うし、国民の大半ばバカっぽいけど国が潰れるのが嫌です、みたいなかんじだったら、仕組み変えた方がいいとおもう。

さぁ選挙は明日ですね。みんな選挙に行きましょう。