理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

箱根駅伝について

正月実家に帰省すると、1/2 は家族みんなで箱根駅伝見るみたいなかんじになってる。
だいたい1 区は前半が団子状態になってて、後半だれかが飛び出して区間賞みたいな流れ多いから、みんなあんまし本気で見ないことよくある。1 区がおわるころになって「どこの大学が一位やったん?」みたいなことになる。
花の 2 区は毎年ごぼう抜きがあるので、みんな粘着して見てる気がする。10 人抜き!!!みたいなヤバいランナーがヤバくないランナーを抜かそうとして、ヤバくないランナーが必死でついていこうとすると「ダメッ、付いていったらバテる!」みたいな無駄な心配して心労がたまる。前に 20 人抜きみたいなことあって、あのとき一番ヤバかった。2 区については、家族みんな家事とかほっぽいて見てるとおもう。
3 区はあんまし波乱ない気がする。4 区もあんまし波乱ないので、3、4 区はみんな眠たそうにしてる。今年も暴風が吹き荒れててヤバかったけど、みんな寝てたかんじある。ぼくも 4 区寝た。
5 区はヤバい。高低差 800 m を越えるのに最長区間とか頭おかしいとおもう。だからだいたい首位交代がある。首位交代があって、しかも往路のクライマックスだから見てて楽しい。実況もなんか熱が入ってる気がする。この頃になるとみんな起き出して、2 位とか 3 位あたりを応援しだす気がする。昨年までは神が降臨してたけど、今年は人類同士の戦いだった。5 区のはじめは東洋大学が一番だったのに、日体大とか早稲田に抜かされるっていう事案が発生した。やっぱし 5 区が一番楽しい。寝てたのスゴく悔やまれる。