理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

睡眠時間を削ることによって人生の充実を試みた結果

睡眠時間を削って人生を謳歌しようとおもった!!!!!!!!!!!!!!

睡眠しないと死にますが、惰眠をむさぼるのは人生の浪費だとおもっています。十分な睡眠をとらないと寿命が縮むらしいですけど、ぼくなんかは、別に寿命とか短くたって良い、親より長く生きれば良いやっていう思考回路なわけなので、とりあえず今この時この年齢を長く楽しみたいです。
というわけで、敗戦こそすれ偉大なるナポレオンをロールモデルに、3 時間睡眠あたりを試してみました。



いやね、マジで 3 時間睡眠無理。上記の図の通り、ぼくの睡眠の質というのはもともと著しく悪くて、アイマスクだの耳栓だのでもう少し質は向上できますし、シエスタとしての睡眠を取ることで多少は違うとは思うんですが、それでも基本的に 3 時間睡眠で生きていくことは無理だということが分かりました。
3 時間睡眠を貫いた結果として

  • とにかく朝の気分が悪い。食欲も湧かない。
  • 疲れが溜まるのが早い。昼過ぎには疲労感が体中に満ちてきて「はぁ…つかれた…」って独り言をつぶやくようになる
  • 全体的にイライラが募る。特に疲れが溜まる昼頃から「この仕事ッ! なんでッ!!! だれもッ!!!!! 手をつけないッ!!!!!!!!」みたいな身勝手な方向のイライラが募る。上司の目の前でイスの上であぐらをかきながら仕事をするようになる。
  • 残業時間帯のモチベーションの低下が著しい。モチベーションの低下している時間帯に仕事をすることによって、その成果物のクオリティも悪くなる。

というような悪影響がでてきました。よくないです。ひじょうによくない。

ただ、3 時間睡眠を試みるにあたり

  • 睡眠は記憶を定着させるという効果があることから、記憶に支障が生じるのではないか

というのは有り得るかなと思ってましたが、その点については自覚できるような形での支障はでてきませんでした。

眠りのサイクルは 90 〜 100 分と聞きますので、次は 4 時間 30 分あたりの睡眠時間で生きることができるかどうかにチャレンジしたいと思います。