読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

鮎の会

鮎を食おうということで、渋谷の祢保希に行ってきました。なんて読むのかさっぱり分からない店名だけど、「ねぼけ」って読む。

天然の鮎を食おうと思ったら、一食で 1.5 万円とかの予算が必要なところ多いけど、ねぼけだったら 5,000 円くらいだから良いかんじだった。

天然鮎、6/3 だか 6/4 だかから入荷はじまってたっぽい。今は、ぐるなびのサイト上で売れ筋アイコン付いてるので、それなりに売れてるんだと思う。
一尾で 1,800 円するので、天然鮎にしては安いと言えどかなりブルジョアなかんじ、プロレタリアの星の下で生きてるぼくにはかなりガンバりが必要だったけど、おいしかったので良かった。
天然鮎、味が秋刀魚に似てるとか感想を言ったばっかりに、いや秋刀魚は脂がのっているけど鮎はサッパリしてるだとか、鮎は骨まで食えるとかいう感じで周りに全否定されたので、プロレタリア革命によってこのようなブルジョア層を淘汰していきたい。