読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

会社に着ていく服がなくなりそうです

会社は別に私服で出社して良いってことになってるんですけど、ぼくはだいたいスーツで行ってます。
もともとはスーツをビシっと着るとケジメがつけられるっていうのが一つの理由だったんですけど、最近はスーツをクリーニングに出すのもメンドくなった結果としてスーツもヨレヨレなかんじです。スーツ着てもヨレヨレなので、ビシっとならないしスーツ着ても意味ない。こんなんだったらスーツ着ない方がマシです。

それでもぼくはスーツばっかし着てて、周りから浮いていたわけですけど、これはなんでかっていうと服選ぶのがとにかくメンドくさいっていうのが根底にあります。スーツだと毎日同じ色の Y シャツ、同じスーツで行ったところで別に不自然ではない。あぁこの人はそういう色が好きでそういうライフスタイルなのだ、と誰もが納得する。

このように、ぼくは 2013 年、毎日ヨレヨレのスーツでヨレヨレの精神のまま会社に出社していたわけですけど、年も変わったこともありますし、つい出来心でスーツをクリーニングに出しました。新年というのは新しい心、シワのないスーツで迎えるものであって、ヨレヨレの 2013 年とは違うんだ、2014 年は生まれ変わってシワ一つないスーツで生きていくのだ、とそういうかんじでクリーニングに出したら、受け取りにいくのを忘れました。
受け取りに行くのを忘れたので自宅にスーツがない。スーツはないから、もうこうなったら私服を着ていくしかない。私服を着ていくしかないんだけど、会社という場に適切な服があんまりない。あんまり無いというかほとんど無い。今日は乗り切ったけど明日はどうするのか、明日は乗り切れそうだけど明後日はむずかしいのではないか、こうなったら同じ服を 2 日でローテーションして週末まで回すしかないのではないか、という状態です。

こんなんだったらヨレヨレのスーツのままの方がよかった。新しい心とか思ってたから罰があたった。