理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

39 ℃の熱で死にそうになりました

今週ずっと調子わるくて、金曜は会社早退したりして土曜は 37.3 ℃くらいの熱が出たから忘年会とかキャンセルして静養してました。
静養してたら「おやおや????もう治ってきたのでは?????」みたいな雰囲気になってヨッシャー完全復活やでって調子にノってお風呂に入ったりしてたら日曜日に 39 ℃の熱が出て死にそうになりました。
こちらが、そのときの生命の躍動と生きる喜びに溢れた実況ツイートになります。

実際問題として、このツイートしたときは既に死にそうだったのだけれど、ツイートしなきゃいけない! ツイートしなきゃいけない!! っていう使命感に燃えてツイートしました。使命感に燃えてたけど、体はメッチャ寒気がしてて、着る毛布を羽織った上に毛布と布団をかけてブルブルしてた。さむみがすごかった。
なんかとにかく寒気がしまくってて、それでも体はすごく熱かったから、なんかシュレーディンガーの猫っぽいなみたいなかんじになってきて、そのときの実況ツイートがこちらになります。

冷静になって考えるとお前はとにかく iPhone を手放して寝ろみたいなかんじだったけど、ツイートしなきゃダメだ! ツイートしなきゃダメだ!! っていう脅迫観念に襲われてツイートしました。ネット社会の闇です。

このツイートした後、寝てるのすらシンドくなってきて、病院に行かなきゃ、病院に行かなきゃって思ってガンガンする頭を抱えて近くの病院を探したけど全部日曜休診だったので、もうこれは終わったと。タクシー乗ったら日曜に開いてる病院に行けなくもなかったけど、タクシーを呼ぶだけの体力もなければタクシーに乗るだけの体力もなかったから、ソファに倒れこんで「あー熱でたくさんの細胞が死滅してゆく〜〜〜〜」みたいなことを思ったところまで記憶にある。
気がついたら 3 時間くらいソファの上で死んでたようで、起き上がったら、おやおや!ちょっと調子イイじゃん!みたいなかんじになり、それで体温はかったら 38.9 ℃とかで変わんねーじゃんって絶望しておふとんの中にもぐりこんだ。またちょっと寝たら 37 ℃台になってて、それでも昨日みたいに調子コいたらぜったいにブリ返すから大人しくしてました。

39 ℃とか出るの人生で 2 回目なのですが、どちらも社会人になってからなので、社会はきびしいということになります。