理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

実家のかわいい犬の話です!!!!!!

実家の犬、あいかわらずめっちゃかわいかった。
もう 18 歳になって、ドッグイヤーとか言われるように犬は 1 年で 7 歳年を取るってかんじだから、人間に単純換算すると 126 歳とかに相当する。意味わからない。
なんか目もあんまし見えなくなってきてる感あるけど、それでもめっちゃかわいい。目あんまし見えてないから、何するにもオドオドするようになってきたんだけど、匂いで多少なりとも昔遊んだ人だって分かってくれるみたいで、近くにいると安心してくれるのめっちゃかわいい。
背中を撫でてやったら落ち着いてきて、気持ちよさそうに目を閉じるのもめっちゃかわいい。耳のあたり掻いてあげると、どういうわけか掻いた耳の方向に頭を傾けて気持ちよさそうにするのもめっちゃかわいい。

後ろ足が悪くなってみるみたいで、昔みたいに散歩を先導するみたいなこともできないし、なんかお座りするのも大変そうなんだけど、それでも相変わらずめっちゃかわいい。
柴の雑種なんだけど、純粋な柴犬よりも目がクリクリしているところがかわいすぎる。中学生のときに姉が広告で犬の里親募集の記事みつけて引き取ってきたんだけど、それ以来目のクリクリ感が全然かわらない。かわいみにあふれている。

もう年だから心臓が弱ってるみたいなんだけど、そんなところは微塵も感じさせない凛々しさがある。雌だけど。しかし名前は雄っぽいけど。
明らかに寝る時間多くなってたし、しっぽ振る元気もなさそうな時間多かったけど、それでもかわいい。他のどんな犬よりもかわいい。

むかしは毎日散歩に連れていってやれたけど、毎日東京から山口に行って散歩してあげるの非現実的すぎるし、18 歳っていう年齢上、技術が進化してリモートで犬の散歩できるようになるのを待つっていうのも、また非現実的すぎる。
あの犬が寿命全うする方が技術の進歩より早いみたいなの、すごい残念な感じがある。あのかわいさがずっと世の中にあってほしいし、なくなってほしくない。次に犬に会えるのお盆になるけど、あのままのかわいさでも年を取ったかわいさでも良いので、また会えると良いなっていうのをずっと繰り返してる。
犬飼うの、こういうさみしさがあるから困る。困るけど、犬飼わなかったらこういうさみしさを知らないまま寂しいかんじになるからもっと困る。