読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

お兄さん、施術士やめるってよ

usual day

十代後半くらいから筋肉の凝りが出るときがあって、ときどき整体みたいなヤツのお世話になってました。
そこで施術してくれるお兄さんと仲良くなって、おいしいお店とかアニメの話とかするようになって色々教えてもらったりしたんだけど、今日行ったらお兄さんがもうすぐ退職するんですとか言ってて、お前はなにを言っているんだ状態になりました。
まだまだ色々と話をしたかったし、教えてもらったお勧めアニメたるブラックラグーンまだ 3 話までしか見れてないんですけど、お兄さん、そんな状況でいなくなっちゃうんですか???と。ブラックラグーンは 2 クールものだから、あと 21 話もあるんだよ、せめてぼくがあと 21 話見終わるまでお兄さん店にいておくれよ、みたいなかんじです。

お兄さん、商店街の色んな人に愛されてて、店の前で掃除してたらみんなが声をかけてくれるようなキャラしてて、あー人に好かれるっていうのはこういう人を言うんだなって思ってました。どの分野にもアンテナ張っていて、どんな話題振っても答えてくれるし、それを一切鼻にかけることとかなくて、常に謙虚。ぼくもすごく好きでした。
ぼくは利己的な人間で、好きな人にはずっと傍にいてほしいので、えーマジですかーってゴネたんだけど、お兄さんに理由聞いたらゴネることとかもできなくなって、応援することしかできないかんじになりました。
応援するしかできないっていうのは、成功と幸せを願うしかできないっていうのは、実質的には何もできないわけで、残りの限られた時間に目一杯お世話になったり、これまでの感謝を伝えたいなと思います。

お兄さん、お世話になりましたとか言って、アロマのプレゼントとか贈ってきて、こういう気配りがニクいとおもう。