読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

JR エクスプレス予約で最安となる切符

usual day life

この月末に新幹線で山口県に帰省するのですけど、プロレタリアートとして搾取される側のぼくですから、できるだけ安い方法で帰省したい。そういうわけで必死になって JR エクスプレス予約の割引制度見てたけど、よくわからなかったのでまとめてみました。
もちろんこの他、金券ショップで買うとか、JR 地域会社が別に出してる超スゲー割引切符買うとか方法はあるでしょうけど、それは自分で調べろ。


とりあえず様々なサービス横断でどれが最安なの?っていう場合は、JR が提供している EX-IC運賃ナビ で調べれば手っ取り早いです。こんなかんじで比較される。
f:id:kiririmode:20150818140216p:plain
なお、ぼく自身は池袋から門司港まで行きたかったのだけれど、結果としては

  • e 特急券 + 乗車券(往復割引有)が最安

という結果になりました。

このあたりを調べるうえで分かりづらかったのは、「エクスプレス予約」というサービスと、そこで購入できる切符の関係性でしたので、まとめはそのあたりの関係性が中心です。

エクスプレス予約

エクスプレス予約というのは、東海道・山陽新幹線の会員制インターネット予約サービスのことを指します。JR 東海、または JR 西日本のクレジット会員限定のサービスで、JR 東海エクスプレスカードあるいは J-WEST カードへの入会が必要。どちらも 1,000 円の年会費がかかります。このため、この「1,000 円の年会費」の元が取れるかが最初の吟味対象になります。エクスプレス予約でできることは、だいたい以下のようなところ。座席番号リクエストサービス、予約の変更や払い戻しあたりが嬉しいところですが、割引を受けられる部分がぼくにとっての最大のメリットです。

  1. PC や携帯電話で、新幹線の指定席を予約可能
  2. 好きな座席を自分で選ぶことが可能 (座席番号リクエストサービス)
  3. 予約後に何度でも別の列車に変更可能
  4. 直前のキャンセルでも、払戻手数料が得 (通常なら前日・当日払戻手数料は特急料金の 30 % だが、エクスプレス予約の場合は 300 円台)
  5. 新幹線指定席の割引を受けられる
  6. グリーンポイントが貯まり、貯まったポイントでグリーン車を利用できる

しかしながら、エクスプレス予約で購入できる切符の種類によって、どういう割引が得られるかが変わります。そこで、まずはどういう切符があるかを紹介します。

どういう切符があるの?

エクスプレス予約で購入できるのは大きく以下の 4 種類。EX 系とそうでない系に理解すると良いのではないかと思います。

  1. EX 系
    1. EX-IC サービス
      • EX-IC 早特
    2. EX きっぷ
  2. e 特急券

サマリはこんなかんじでしょうか。

EX-IC サービス EX きっぷ e 特急券
乗車券/特急券 乗車券+特急券 乗車券+特急券 特急券のみ
切符は会員のみ? 会員のみ 同伴者にも適用可 同伴者にも適用可
EX-IC サービス

EX-ICサービスの概要(EX-ICサービスのご紹介)|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

EX-IC サービスは、「エクスプレス予約」で利用できる、「乗車券・特急券」の代わりとなるチケットレスサービスです。EX-IC カードを改札にタッチするだけで改札を通過でき、紙の切符は不要です。このサービスは、会員本人にのみにしか適用されず、その家族等に適用させることはできません。ビジネスによる出張等を意識したサービスのつくりなのだと思います。

また、新幹線駅相互の利用しかできません。これは、切符が「特急券」も含む、という利便性の裏返しなのかもしれないですね。新幹線駅以外の区間へ乗り越すためには、別途そのための乗車券が必要になります。
加えて言うと、乗り継ぎ割引、往復割引は適用できない点にも注意が必要かと思います。

EX-IC 早特

IC早特|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

EX-IC サービスの早期購入割引サービスです。乗車 3 日前までに購入することで、EX-IC サービスよりさらに安価に新幹線に乗ることができます。

EX きっぷ

2名さま以上でご利用の場合は「EXきっぷ」|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

EX-IC サービスと同じ割引額が、エクスプレス会員を含む 2 名以上に対して適用されるサービスです。EX-IC サービスが「会員自身」にしか適用されないのがつらいなーとは思っていたので、それを同伴者にも適用させてほしいっていう要望が強かったんでしょうね。今年(2015 年) から販売が開始された切符です。乗車券と特急券が一体となっている点等、基本的には EX-IC サービスと同じですね。

e 特急券

e特急券|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

「エクスプレス予約」で購入できる割引付きの「特急券」です。通常の紙の切符より安い点が最大のメリットで、予約した e 特急券は、「紙の特急券」として駅の窓口や券売機で受け取り、新幹線に乗車することになります。
あくまで「特急券」であるため、別途「乗車券」は購入が必要ですが、これはメリットも合わせもっており、乗車券に対して往復割引を別途適用させることができます。

結局、何が影響を与えるの

諸々調べた結果として、どの切符を変えば良いのか(どれが安くなるのか)に影響を与える要因は以下かなと思います。

  1. EX 系と、e 特急券 + 乗車券(往復割引有) とで、どちらが安くなるか
    • 往復割引乗車券は、片道の営業キロが 601 km 以上でないと適用されませんが、この割引幅はかなり大きい(ゆき、かえりの乗車券の料金がそれぞれ 1 割引) です。EX 系のサービスでは、乗車券に対する別割引は効きませんので、601 km を越えるところに行く場合は吟味するべきところでしょう。
    • きっぷあれこれ > 割引乗車券:JR東日本
  2. 新幹線駅以外の区間への乗越料金を踏まえても EX 系が安くなるか
    • EX 系は、上述の通り、新幹線駅相互にしか適用できない切符です。目的とする駅が新幹線駅ではなく、その先にあるというケースは往々にして存在するので、そのケースにおいても安くなるかどうかは別途吟味すべきです。