理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

テプラのある生活

プライベートでテプラ買ったけど良かった。SR150 っていうヤツ。5,000 円切るかんじ。
もうちょっと高位なレベルだと、変換が ATOK になるみたいに高機能化するけど、5,000 円くらいのヤツでも十分、日用に耐えてる。

キングジム ラベルライター テプラPRO  SR150 オフホワイト

キングジム ラベルライター テプラPRO SR150 オフホワイト

何に使っているのか

会社への提出資料とか免許証更新用の書類とかをクリアファイルで整理してるんだけど、そのクリアファイルへのラベル付けに使ってます。その他、引き出しとか、日用品用ボックスとかでもラベル付けで使用していくかんじ。

なんでラベルが要るのか

ラベルなくても運用できるかなと思ってたんだけど、ラベルがないと、まず、何を入れるクリアファイルなのかが分からなくなる。

探し物をするときに、「あれ、このクリアファイルには何が入ってたかなー」って、一々クリアファイルの中を調べるのが超絶ダルかった。ダルくてダルくて死にそうになった。
ラベルがあれば、とりあえずラベルだけ見て、「あぁこのファイルの中には入ってないな」ってことがすぐ判断できるので、人生におけるストレスが減る。

あと、ラベルが無いと「とりあえずこのファイルに入れとくか」みたいな雑な判断になって、とりあえず入れとけば良いやみたいになって、クリアファイルに分ける意味がなくなる。クリアファイルに入れる資料はそのコンテキスト毎に分けておきたいのだけど、それが実現されないと、やっぱり探し物をするときにつらい。

逆にラベルがあると、「このクリアファイルには、このラベルに書かれている内容に関する書類しか入れないんだ」っていう自分へのルールが明確になるから、雑な判断が抑制される。これによって、ずいぶん資料の見通しがよくなった。

手書きで良くね?

手書きでも別に良いかなと思って、実際にやってたときもあるんだけど、とりあえず見た目が良くない。
見た目が良くないと整理する気も失せてくるし、あと、だいたいクリアファイルに直書きすることになるので、クリアファイルの再利用ができない。

そういうわけで

そういう理由でテプラ買ったわけだと、整理が楽しくなる。楽しくなるのは健全なことだし、こういうのは正のフィードバックが働くからどんどん整理するようになる。