読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

Java に関する最後の雑誌?Java Magazine の購読

java usual day

最近はもっぱらジャバジャバしているので、Java の雑誌でも読んで動向をウォッチしとかないとなぁなどと思っていた。 が、JAVA PRESS が死に、JavaWorld が廃刊になったこのご時世、雑誌としてはどうやってウォッチすれば良いのかなぁと思ったら Oracle が Java Magazine を発行していた。

電子書籍になっていて、無料ということで、これはもう読まざるを得ないかんじになってる。 とりあえず 24 号 (2016/01 発行) に目を通したところ、翻訳もこなれているし、解説も分かりやすいので、当面はこれを毎月読んでいれば良さげ。あとは Feed 読みふける。

24 号、特に JCommander の解説(タイトルは JCOMMANDER : もっと手軽にコマンドライン解析)と、JVM のクラスローダの解説 (タイトルは JVM によるライブラリの検索、ロード・実行) が良かった。 JCommander は Commons CLI よりもモダンなインタフェースをしているし、拡張性が高そう。 JVM クラスローダの話は階層型クラスローダの基本なんだけど、こういう基本に立ち返ることができる機会を与えてくれるのは嬉しい。