理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

新幹線の指定席確保の争いは切符の発売日の1週間前から始まっている

ぼくの地元は山口県でして、年末年始で新幹線のチケットを押さえるのは結構大変です。しかし、東京・山口間で 5 時間ちかく座れずに立っているのはこの歳になるともはや死を意味しますから、強い使命感を持ち、意地でも新幹線の予約席を確保しなければならない。

新幹線の指定席というのは乗車日 1 ヶ月前から発売開始されるというのはもはや世の中の常識ですが、戦いはその前から始まっています。 JR では「えきねっと」というサービスをやっておりまして、会員登録すると、「事前受付」というサービスが利用できるようになります。 これ、どういうことかというと、発売開始日のさらに 1 週間前の午前 5:30 から、PC/スマートフォンで指定席の予約受付ができるんです。

注意すべき点としては、このサービスは、座席を確実に予約できるというわけではないということ。 当然ですが、みなさんみたいな日頃の行いが悪い人を新幹線に乗せるなんていうのは JR にとっては由々しき自体ですから、そういうときは予約不可という形になって、メールでお断りされます。

_/_/_/お申込の指定席は満席です_/_/_/
 
この度は、えきねっとJR券申込をご利用いただき、誠に
ありがとうございます。

大変申し訳ございませんが、満席のため、お申込いただ
きました指定席は、ご用意できませんでした。

なんで満席なんだクソ。

日頃から清く正しく美しくをモットーに清廉潔白な人生を歩み、新幹線の指定席に乗れるように日々心がけましょう。