理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

楽天Edyのオートチャージ額変更にはオンライン/オフラインの両方で設定変更が必要になる

今年から楽天 Edy を使うようになりました。 ぼくにとっては初の電子マネーだったわけですが、財布から小銭を取り出すことなしに買い物ができ、かつ、お釣りとして小銭が返ってこないというのは大変良いですね。毎日、会社最寄りの FamilyMart で Edy で買い…

PoEAA: Two Step View

最終的に HTML を出力する場合であっても、一度論理的な View に変換した後で、それを実際の View に変換するという 2 ステップを踏むパターンを、文字通り Two Step View と呼びます。 JVM の中間コードだったり、LLVM の IR みたいなもの。主なメリットは…

The Go Programming Language

The Go Programming Language を読みました。 The Go Programming Language (Addison-Wesley Professional Computing Series)作者: Alan A. A. Donovan,Brian W. Kernighan出版社/メーカー: Addison-Wesley Professional発売日: 2015/11/05メディア: ペーパ…

Golangでジオロケーションを行ってみる

大量の住所を Google Maps 上にマッピングする必要が生じ、住所を緯度と経度に変換することになったので、いわゆるジオコーディングをプログラムすることにしました。 ジオコーディングに関しては、Google Maps API が無料で使用できて、かつ、扱いやすいの…

任意のプログラムをWindowsサービスとして構成する

Windows で Java のデーモンをサービスとして起動させときたかったんですが、なんか良いものないかなと思ったら winsw というのを見つけました。 作者は Jenkins の川口耕介さんであり、もともと winsw も Jenkins を念頭に作成されたらしいです。 実際に Gi…

PoEAA: Transform View

今日の Transform View は、View として、ドメイン層のデータをインプットにして、HTML を出力するトランスレータを採用するパターンです。 Patterns of Enterprise Application Architecture (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))作者: Martin Fowle…

PoEAA: Template View

Template View パターンは、静的 HTML と同じ形で HTML を記述した上で、動的に変更するようなところにのみマーカーを埋め込むパターンです。 静的なところは WYSIWYG のエディタで記述でき、動的な部分は実際にレンダリングする際に、マーカーがプログラム…

PoEAA: Front Controller

今日は Front Controller。 Front Controller は セキュリティや国際化など、リクエストに対する共通処理を一元的に行い、その後、リクエストをコマンドオブジェクトに引き渡すというパターンです。 P of EAA: Front Controller via kwout Patterns of Enter…

没入したのは恐怖でした、BIOHAZARD 7

遅ればせながら、BIO HAZARD 7 をクリアしました。グロテスク ver. の方です。 BIO HAZARD 7 については「原点回帰」と言われていたのですが、その評判は確かでした。 初代の BIOHAZARD を想起される恐怖がそこかしこに満ちていて、ゆっくり開くドアの向こう…

tabindexで消耗していた話

tabindex には苦しまされることが多いです。 ぼくは以前に tabindex でタブオーダーが明示的に指定されているシステムのテストを行うことになったんですが、タブオーダーが設計上で明示的に指定されている以上タブオーダーがテスト観点に挙がり、打鍵でタブ…