理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

自慢メディアを持つ

人間究極的には一人っぽいですから、人に認めてもらうというのは快感になる。で、人間究極的にはクソ欲張りですから、快感を手に入れるために積極的に人に認められようとしてガメツくなる。要するに自慢して認めてもらおうとする訳ですね。たぶんですけどこれは人間みんな持ってる欲求のような気がします。

でも、あんまし自慢ばっかしていると嫌われますから、みんな程々に自慢しないようになる。みんな自慢したいけど自慢しすぎると嫌われるから、自慢できるようなネタを誰かが振ってくれないかなぁ的な受け身の姿勢になって自慢できるチャンスを虎視眈々と狙ったりして、みんなとても怖いです!!!!!不健康だ!!!!!もっと積極的に自慢すべきだ!!!

また、自慢しないでみんなと同じように振る舞おうというのはまさに横並び意識なんですけど、そういうのはみなさんを奴隷状態に追いやるそうですし、みなさんは寒気を覚えなければならないそうですし、みなさん悲惨になるそうです!! -日本人の現状4(受身の人生が不幸に結びついている) ── 創造的問題解決

いやだ!悲惨になりたくない!けど嫌われたくない! そういうジレンマに悩まされて、夜も眠れません研究とか仕事が進みませんと不平を垂れるみなさん! たぶんそれはジレンマがなくても進まないんですけど、一応お嘆きのあなたにも朗報がありまして、blogとかで自慢するとわりかし良い感じに自慢できますよ。 実は結構このテクニックは使われていて、 -今日デートしてきたんだおれ超リア充!! -今日旅行に行ってきました私超リア充!! とかです。もちろんあんましやりすぎると嫌われる可能性もありますけど、 「blogのぼくとリアルのぼくは別人格だし!」 「嫌なら見なきゃいいじゃん!」 とか言えばいいですね!やった!自慢し放題だ!blogでみんな自慢しまくれ!

そういうわけでこのエントリは、ぼくがテクニカルエンジニアに受かったことを自慢しまくるために書いて、なんかよく分かんないまま自慢できてとても満足です。

一応言っとくと、リアルだろうがblogだろうが、自慢するとなぜか嫌われますし「嫌なら見なきゃ良いじゃん!」とか言ったが最後、余計に嫌われるので、本当に自慢したい人は注意した方がいいですね。