理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

あぁ,阪神タイガース

野村監督が阪神タイガースを指揮していた 3 年間を振り返り,現状のタイガースについての考察を加えつつ,愚痴モード全開の珠玉の書.

選手が自分勝手で全然聞く耳もたねーし,実力ないのに天狗になってるし,そもそもスポーツ新聞がそうやって祭り上げてるし,ファンは全然成長を待たないし,編成部はろくに補強しねーし,フロントは金出さねーし,まじ何これ,やる気なくなった,そういう俺も悪かったんだよなーピリっという空気を作れなかったしごめん!!っていう展開.
わりと選手なり OB なりが実名で DIS られてて,その辺読んでるとわりと緊張感が走る!!


野村監督の野球観,特に選手を人間的にも成長させたいって思いは強く伝わりますし,最終的にさじを投げてしまった後悔だとかも文章から伝わってきて,そこんとこは温かいよ!愚痴がものすげー多いけど,温かい本だったよ!!