理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

コンフィグレーションレジスタ

Cisco デバイスにおけるコンフィグレーションレジスタは,ルータのブート方法を制御するためのレジスタである.デフォルト値は 0x2102 で,現在の値は

||

show version

||< の出力の最後で確認できる.

値の変更は,

||

config-register 0xdddd

||< で行う.最後の 4 bit が 2 であれば,NVRAM にある startup-config を解析し,boot system コマンドを探す.boot system コマンドは,IOS が格納されているファイルを指定するコマンド. ||

boot system {flash|rom|tftp} file

||< boot system コマンドが startup-config に見つからない場合は,FLASH 内の最初のファイルに IOS が入っているものとする.

パスワードを復旧するときも,コンフィグレーションレジスタの値を変更する必要があるが,そのときは ROM モニタモードからレジスタ値を変更する必要がある.

|| ; for Cisco 1600/2600/3600 rommon 1> confreg 0x2142 rommon 2> reset ; for Cisco 2500 o/r 0x2142 i ||<