読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

perldoc-search つかえば良い

perl

Catalyst の勉強をしてたら PathPart って何やって話になる。当然 POD を引きたい。どの POD に説明が書いてあるのかわからない。
そういうときは App::Perldoc::Search を使いましょう!!!
App::Perldoc::Search には perldoc-search というコマンドが同梱されていて、指定文字列で POD を検索し、当該文字列が含まれるモジュールの一覧を出力してくれる。

# インストール
$ cpanm App::Perldoc::Search
# シェルのハッシュテーブル再構築
$ rehash
# 実際に使う
$ perldoc-search PathPart -G Catalyst ~/perl5/lib
HTML::FormHandler::Manual::Catalyst - Using HFH forms in Catalyst controllers
CatalystX::SimpleLogin::TraitFor::Controller::Login::Logout
CatalystX::SimpleLogin::Controller::Login - Configurable login controller
Catalyst::Plugin::Static::Simple - Make serving static pages painless.
Catalyst::Manual::Cookbook - Cooking with Catalyst
Catalyst::Manual::ExtendingCatalyst - Extending The Framework
Catalyst::Manual::Tutorial::04_BasicCRUD - Catalyst Tutorial - Chapter 4: Basic CRUD
Catalyst::Manual::Tutorial::05_Authentication - Catalyst Tutorial - Chapter 5: Authentication
Catalyst::Manual::Tutorial::06_Authorization - Catalyst Tutorial - Chapter 6: Authorization
Catalyst::Manual::Tutorial::09_AdvancedCRUD::09_FormFu - Catalyst Tutorial - Chapter 9: Advanced CRUD - FormFu
Catalyst::Manual::Tutorial::09_AdvancedCRUD::09_FormHandler - Catalyst Tutorial - Chapter 9: Advanced CRUD - FormHandler
Catalyst::DispatchType::Chained - Path Part DispatchType

-G オプションでは、ファイル名に一致させる正規表現を指定する。上記の例では、ファイル名(正確にはパス名)に 'Catalyst' を含むモジュールを検索している。最後に与えている '~/perl5/lib' はどのディレクトリツリーを選択するかの指定。これを指定しない場合は @INC が対象となる。