理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

git-bash 配下の npm run で cmd.exe が使われる…だと…

npm script が楽やなと思って、便利系ツールの起動 (docker-compose.yaml がリポジトリに散らばったコンテナ群の一斉起動とか) を npm script に寄せているのですが、npm run したらエラーが出るといるメンバの溜息を聞いて調べてみるとおもしろいことが分か…

特定ディレクトリ配下にあるすべて package.json について yarn install を実行する。ただし node_modules 配下のものは除く

開発プロジェクトには便利ツールみたいなものを作って生産性アップの夢を見ることが多いです。 いまのプロジェクトでもその例外に漏れず、WIndows と Mac の二者がいるということもあって、node.js で CLI ツールを作っています。 そこで抱えている課題は、…

安全でない通信路上で安全に鍵を共有できるECDHとは

Bitcoin に触れるようになってから、ようやく ECDH の全貌を把握できるようになってきました。 ここでいう ECDH というのは、楕円曲線を用いた「安全でない通信経路上で安全に鍵を共有する方法」になります。 身近な例では SSL/TLS における暗号化スイートの…

Electron から native module を使うときの NODE_MODULE_VERSION のエラー

Electron でとある node のモジュールを使おうと思ったら (snip) hoge.node' was compiled against a different Node.js version using NODE_MODULE_VERSION 45. This version of Node.js requires NODE_MODULE_VERSION 64. Please try re-compiling or re-i…

Bloom Filterの数理

プロジェクトの中で、Mastering Bitcoin の読書会を進めていまして、ぼくはこの本を読むのは 3 周目になります。 ただ、読み直す度に新しい発見があるのがこの本であり Bitcoin の技術でして、その中で Bloom Filter についての話題がありました。 Bloom Fil…

「Programming Bitcoin」を読んだ

Programming Bitcoin を読みました。 Programming Bitcoin: Learn How to Program Bitcoin from Scratch作者: Jimmy Song出版社/メーカー: O'Reilly Media発売日: 2019/03/15メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る 実はこの本はまだ出版されて…

誕生日攻撃が成功する回数の期待値は?

このあいだ、Advent Calendar に UUID の衝突確率の話を書きました。 もちろんこれは、昔に書いた以下のエントリをちょっとだけ修正しただけで、早速バレたりしていた。 とはいえ、UUID の衝突には続く話がありまして、それが誕生日攻撃というものです。 誕…

bitcoinにおける署名アルゴリズム (ECDSA)

bitcoin において使われているのは楕円曲線暗号で、この楕円曲線暗号を使った署名(ECDSA)が bitcoin の一つの柱になっています。 ようやくですがこのあたりの署名について少しずつ少しずつ理解が進んできたので、忘れる前にその理解を書き残しておこうと思い…

「シリコンバレー式最強の育て方」を読んだ

1 on 1 を本格的に行うにあたって、こちらの本を読むことになりました。 これまで、1 on 1 を行ったことはあったんですが、きちんと体系だてて学んだことはありませんでした。この本は、いわゆる「上司」が部下に対してどのようにして 1 on 1 を行っていけば…

初歩から学ぶ gRPC の UnaryServerInterceptor、StreamServerInterceptor のつくりかた

gRPC には Interceptor という概念があるというのを先日のエントリで書きました。 ただ、じゃぁ Interceptor ってどういう風に作るんやっていうところまでは書けなかったので、今日はそのあたりです。 簡単に試せる話題として、送受信ログを出力する仕組みを…