理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

「技術者の知的生産性向上―技術KI計画」を読んだ

僕自身は、「他の人に任せる」というところが決定的に苦手であることを自覚しています。 これは10年近く自覚している自分の課題であって、緩やかに改善はしてきているんですが、それでもまだ足りない。 そんな悩みを1 on 1で相談した時に紹介いただいたのが…

PostgreSQLの接続文字列のフォーマット

いつも感覚&Google検索でやっていたのですが、公式の情報源はこちら。 PostgreSQL: Documentation: 15: 34.1. Database Connection Control Functions 基本的なフォーマットは以下のようになります。 postgresql://[user]:[password]@[host]:[port]/[databas…

Docker ComposeでPostgresqlを立ち上げるとき、任意のデータベース・スキーマ上にテーブルを自動で作成したい

本エントリでは、Docker ComposeでPostgreSQLを立ち上げるとき、特定のデータベース・スキーマ配下にテーブルを作成する方法を紹介します。 前提としてのpostgresイメージの持つ自動SQL実行機能 データベースをもつシステムをローカルで開発するにあたり、Do…

Serverless Frameworkで残り続けるLambdaのバージョン数を制限する

AWS Lambdaにおけるストレージのクォータ AWS Lambdaにはバージョンという概念が存在しており、Lambda上で過去のバージョンを管理できます。 また、管理されるバージョンに対して、エイリアスも定義できます。 Lambda関数のバージョン Lambda関数のエイリア…

Serverless FrameworkでLambda関数を個別にパッケージングする

最近、Lambda関数はServerless Frameworkで管理することが多くなってきました。 Serverless Frameworkでは、一般に「Service」という単位で複数のLambda関数を管理します。 Serverless Framework Services デプロイ自体も、このService単位で行います。 # Se…

MacでA5:SQL MK-2を起動する

諸事情でWindowsを前提とした開発において、自宅のMacを使う(使える)ことになりました。 課題になったのは、これまでA5:SQL MK-2で記述していたER図をMacで編集したくなるということ。 A5:SQL MK-2の良さについては以下のエントリに詳しいです。 私個人とし…

Amazon PinpointでiPhoneにPush通知を送信する

最近関わっている案件で、モバイルアプリへのPUSH通知を必要とする気配があります。このPUSH通知は、特定タイミングで、特定の条件を満たすユーザに対して通知しなければなりません。 モバイルアプリや通知に関しては赤子のような知識しかなかったので、色々…

マルチテナントデータを安全に扱うための Row Level Security、そして1ユーザーが複数のテナントに所属するときの対応について

このエントリでは、マルチテナントアプリケーションを構築する場合に、テナントに紐づくデータをどう安全に扱うかという点でRLSについて記載します。 特に、1ユーザが複数テナントに関する権限を持つ場合にRLSをどう適用すべきか、頭を悩ませました。 マルチ…

Postgresqlに対するアプリケーション用DBユーザーの作成と権限

データストアにPostgresqlを採用し、アプリケーションから当該DBに対してDB接続する。そういうユースケースは枚挙に暇がありません。 データベース・スキーマの作成 アプリケーション用ユーザーの作成 ユーザーのデフォルトスキーマ切り替え ユーザーへの権…

「インサイドセールス 訪問に頼らず、売上を伸ばす営業組織の強化ガイド」を読んだ

昨年度から「インサイドセールス」という部分に少し関わっていたのですが、なんとなく業界の概況がわずかに分かったかなというところから、なかなか進歩がありませんでした。 最近常々感じているのは、サービスをシステムから支える人間として、業務知識を持…