理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

厚生年金基金の基本プラスアルファ部分をどう受け取るか

実は先日、家に年金に関する「基本プラスアルファ部分の受取方法のご選択について」という書類が届きまして、 いったいぜんたいこれ何者や、という感じでした。 読んでいくと、あーコレあのときのやな、という記憶が蘇えってきたのですが、いつも学びなおす…

コンテナを使った分散システムのデザインパターン(Design patterns for container-based distributed systems)

Consul の文脈で出てきた Sidecar Proxy なんかは Sidecar Pattern に あてはまります。ぼく自身、このあたりの知識があまりないので、初歩的な知識を得たいと思い、以下の論文を読んでみました。 Design patterns for container-based distributed systems.…

Consul Connect

Consul Connect の資料を一通り読み終わったので、簡単に Connect についてまとめてみます。 ちなみに、全貌がいちばん分かりやすかったのは、HashiDays 2018 の Keynote でした。 概要 Consul Connect を構成する 3 つのコンポーネント Service Access Grap…

Consulでservice meshを実現するConnectのSidecar Proxy/Intention

Consul Cluster を Service Mesh にする Connect という機能を備えた Consul 1.2.0 がリリースされました。ただし、Public Beta の位置づけで、正式版は 2018 年末とか。 HashiCorp Consul 1.2: Service Mesh 記事によれば、Service Mesh は以下の 3 つ を提…

CSSで目次を含めた章番号を自動的に採番・表示する

css

今回 CSS を勉強して学んだのですが、CSS にはカウンタというものがあり、要素を数えること、また、その番号を表示していくことができます。 これによって何ができるようになるかというと、TeX や Word のように、図の番号の自動採番や章番号の自動付与なん…

フォントサイズ指定の単位は `rem` が良い

css

以前に書いたとおり CSS の知識がゴミみたいなかんじなので、本を読みつつ MDN と対象しつつ学んでいければと思っています。 で、今日はものすごい基本的なフォントサイズ指定についてなんですが、最終的に現時点においては rem で指定するのが良いのだろう…

はてなBlogでどの言語のシンタックスハイライトなのかをCSSで表現する

今日は CSS で、以下のように「どの言語のシンタックスハイライトなのか」を示すボックスを作りたいと思います。 before after 前提 ぼくは Markdown でこの Blog を今書いているんですが、ソースコードを書くと、はてな Blog では以下の HTML でレンダリン…

「HTML5/CSS3モダンコーディング」を読んだ

HTML5/CSS3 モダンコーディングを読みました。 HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方 (WEB Engineer’s Books)作者: 吉田真麻出版社/メーカー: 翔泳…

「0秒リーダーシップ」を読んだ

0秒リーダーシップを読みました。 0秒リーダーシップ:「これからの世界」で圧倒的な成果を上げる仕事術作者: ピョートル・フェリークス・グジバチ出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2016/07/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る ちょうど、この本…

Service Discoveryができるconsulっていうものは果たしてどういうものなのか

MicroServices、コンテナオーケストレーションなどが花盛りですが、そこに本格的に踏み出すにはまだ若干の時間が必要なように思います。 とはいえ、サーバの動的な構成変更への対応はいくらでも出てくるので、サービスディスカバリと、サーバのステータスを…