理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

gitlab

Golangのファイル差分におけるコードカバレッジの強調表示をGitLabで実現する

テスト文化を作るためには、自分の書いたコードのどこがテストされているのかを明示するのも意味があります。人は「ここがテストされていないよ」と言われたら、テストしたいと考えるものだからです。知らんけど。 誰もが見える場所にカバレッジなどの数値を…

GolangのカバレッジをGitLabのMerge Requestに表示させたい

マネジメントを行う上では以下のような取り組みが重要です。 何らかの定量指標を収集し、目標を設定する その数値を誰もが見る場所に置く これはテスト文化を作るときにも例外ではありません。 「テストを書こう」といくら啓蒙したところで、ぼくの経験上効…

GitLabでdevelop -> masterへの反映Merge Requestをスクリプトで作成する

プロジェクトでは、develop branchで開発を行い、本番リリースあるいは公開するときにmaster branchへ反映するというフローをとっています。 このとき、develop branch上で不要なファイルを削除したり、ドキュメント中の特定の単語を置換した上でmasterに反…

GitLab CI/CD から ECR への PUSH

GitLab CI/CD から ECR へ PUSH するところを作りました。つらみがあって大変に時間を溶かしました。 alpine ベースの Docker Image に AWS CLI v2 をインストールするのがつらい Docker のバグを引いてしまって GitLab CI/CD 上での DinD がうまく動かなか…

GitLab CI/CD で textlint を実行する

きちんとしたガイドを書く、そしてそのガイドを多人数で変更するというケースでは、文章の揺れ等をで きるだけ防ぎたい。 このため、GitLab CI/CD で textlint を導入したい。 textlint 用 Docker Image の作成 フィルタ ルール Docker Image の build、push…

markdown を lint する

様々なドキュメントが Markdown で表現される今日このごろです。 多数の人が関わりつつドキュメントを成長させるのであれば、 Markdown ドキュメントについてもフォーマットを統一させたいものですね。 Markdown についても当然のように linter があるので、…

module に対する terraform validate が "The argument "region" is required, but was not set." エラーで失敗する

GitLab CI/CD を使い、自作の AWS 用 terraform モジュールに対して terraform validate をかけようとすると、以下のエラーメッセージが出て失敗しました。 Error: Missing required argument The argument "region" is required, but was not set. 原因 対…

GitLab CI/CD で terraform ファイルに tflint をかける

Terraform のスクリプトにも lint を自動で実行できるようにします。 lint ツール TFlint 設定の渡し方 GitLab CI/CD への組み込み 今後 lint ツール Terraform には terraform validate コマンドがあり、設定上のかなりの問題を検知してくれます。 一方で t…

「GitLab 実践ガイド」を読んだ

GitLab 実践ガイドを読みました。 GitLab実践ガイド impress top gearシリーズ作者:北山 晋吾発売日: 2018/02/01メディア: Kindle版 全体を通して プロダクトの長所 オールインワン CI/CD SaaS でもオンプレでも 最後に 全体を通して GitLab はこれまで使っ…