理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

午前2時に起きるデメリット

最近はずっと午前2時に起き"よう"と努力しているとても頑張り屋さんなぼくなのですけど,やっぱし午前2時に起きようとするといろいろとダメなところとかも出てきたりしますから,そういうところをまとめることにしたのでした.

帰ってからの時間が無限じゃない

ぼくは遅くても22時には会社から帰ってる感じなんですけど,すくなくとも午前5時とかに起きてるときは,帰ってからすごく時間がたくさんあるように思えた気がします.
というのも,最悪夜通し勉強とか作業とかしてたら,22時から6時まで8時間ほどオレ様タイムになります.8時間はスゴいし強い.ゲブレシラシエだとフルマラソンが4回走れたり,北島康介だと50kmくらい泳げる.つまりなんだってできる.

ところが,2時に起きるということは,2時より前に寝ることになって,ぼくの場合10時くらいにはもう寝てる.結果として,オレ様タイムは4時間とか5時間くらいしかなくて,あんまし時間とかがないなーみたいなダメなことになるのです.もちろんいつだって2時に起きれるわけじゃなくて,二度寝して起きたら4時じゃんアホか,ってこともありますから,全然時間がなくなってしまう!ダメじゃんクソ!

他の人と時間が合わない

ぼくは寮みたいなところで暮らしているので,同僚とかもわりと家にきたりする.ところが,同僚が家に来るのは22時とか超えてたりすることが多い.いちお,前もってメールとかくれるんですけど,22時くらいにはぼくは耳栓をして寝てますから,そういうのは気づかないんですね!
そしたら同僚は,id:kiririmode はダメだ,早くなんとかしないと,みたいなことになって,kiririmode が粛清されたり,存在そのものが抹消されたりすることになりかねない.

ねむい

午前2時に起きるというのは,そもそも寝てる時間を短くしたいことと,寝落ちを防ぎたいというところから始まったわけですけども,とりあえず寝る時間を4時間に設定するとわりと眠い.2時に起きていろいろすると,みなさんが起きる6時くらいにテンションのピークがきて,その後下降線,昼には会社でぐだぐだになってる感じです.

まとめ

いろいろ書きましたけど,これらをまとめると,午前2時に起きるのはとてもすばらしく,今後は午前2時に起きるのが日本国民としての義務になるかもしれないなーって話でした.