理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

自転車を購入しました

自転車かいました。

ロードバイクほしいほしいって思ってたんだけど、自転車屋さんに歩いて行くのダルいし、通販だとロードバイクけっこう納期かかるところが多くて、クロスバイクにしました。クロスバイク、納期 1 週間とかで届いて手軽でした。この自転車を使い、疾風のようなスピードで東京のビルの谷間を駆け抜け、襲い来る労働からの逃走を画策する次第です。


自転車、通販で買うと 90 % 完成状態で届きますとか意味不明なかんじだったんですけど、届いたのみたらマジで 90 % 完成状態で届きました。
どういう感じかというと、ハンドルが付いてない、前輪がついてない、前輪のブレーキがついてない、サドルが付いてない、ペダルが付いてない、みたいな状態です。それぞれパーツとして組み上がったものを梱包してもらえるんだけど、そこからは自分で組み立てないといけない。

ぼくの家 4 階にあって、4 階に届けてもらったんですけど、わざわざ外で組み立てるために 1 階まで降りるのスゴいダルかったから、絨毯の上で自転車を組み立てるみたいな残虐なことをしました。おかげで絨毯がおかしなかんじになりまして、大変もうしわけなくおもっております。また、最終的に完成したものを 1 階に持っていくより、小さなパーツごとに 1 階に運んだ方が楽だったのではないかとおもいます。階段にガシャン、ガシャンみたいなかんじでぶつかりまくって、最新鋭ノイズジェネレータみたいなかんじになっておりました。大変反省しております。

組立の方ですが、ハンドルの組立、だいたいこういう突起のところにハンドルとりつけてネジ締めするみたいなかんじ。

(http://item.rakuten.co.jp/artcycle/c/0000000335/#handle より)

この突起、本当は進行方向に向けとく必要あるんだけど、逆方向にも取り付けることができて、そういうことすると曲がれない自転車を作成することができてシブいかんじになります。例えば左方向への 90 度ターンをキメようとすると、左側に向いた前輪と自分の足がぶつかって転倒するみたいなかんじ。未来っぽいかんじです。
最初逆方向に取り付けてしまってたことに気付いてなくて、ほほぅロードバイクはそういう乗り物なのか、乗車する人間のスキルが要求されるわけだなフンフンみたいなことを思っていて、後から振り返るとぼくはとても素直なんだなとおもった次第です。よろしくおねがいします。