理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

Yosemite on MacBook Proで日本語入力が死ぬほど遅い問題とその対処法

Yosemite On MacBook Pro で以下のような症状が出続けておりました。2012 Late と若干古いとはいえ、これはヒドい。マジで生産性落ちるし、Mac 使いたくなくなる。 - なんかいつも CPU 負荷が高い - 特にブラウザの負荷が高い。常時 CPU 使用率が 5, 60% を越えてる -- Firefox だろうが Safari だろうが関係ない。重い。マジで。 - 日本語入力が遅い。キータイプについてきてない。一文打ち込んで、ちょっと休憩してたら、ようやく全文字が表示されるみたいな感じになる -- AquaSKK だろうと、ことえりだろうと、Google 日本語入力だろうと関係ない

SMC とかリセットしてもダメだし、OSX を再インストールしてもダメだったから、これはもう買い替えるしかないかもわからんね、と思ってたらいきなり解決した。 システム環境設定 -> アクセシビリティ から「コントラストを上げる」にチェックを入れる。これだけ。 f:id:kiririmode:20150908203404p:plain

コントラスト上げた結果として、わりとダサい UI になったけど、慣れるとこれも良いかみたいなかんじになった。嘘みたいに爆速になったので、Web サーフィンに今日も精がでます。