理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

subversion をもっとしっかりと理解したい

と突然思いましたから,そのあたりを復習とか勉強とかしたりします.
今まであんましドキュメントとか読まずに,感覚で使ってしまっていました!

シングルリポジトリとマルチリポジトリ

いま読んでるのは Strategies for Repository Deployment


複数のプロジェクトをどうやってバージョン管理するかには,一つのリポジトリで管理する方法と,リポジトリとプロジェクトを1対1対応させる方法の2種類がある.

一つのリポジトリのメリット

  • メンテがメンドくさくない(全部1箇所にまとめられる)
  • なんかの設定やリポジトリの場所を変更するときも楽勝

デメリット

  • 欠点:それぞれのプロジェクトの異なる要求について,柔軟な対応ができない
  • 欠点:リビジョン番号が(プロジェクト間で)グローバルになるのでキモい

みたいな感じだそうです.

ちなみにディレクトリ構成としては,一般的な以下のような形(プロジェクトの下に{trunk,tags,branches}がある形)が''for purely practical reasons''で割とお勧めらしいですね.
まぁ普通そうするか.

/
   utils/
      calc/
         trunk/
         tags/
         branches/
      calendar/
         trunk/
         tags/
         branches/
      …
   office/
      spreadsheet/
         trunk/
         tags/
         branches/
      …

たぶん続く.