読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生日記

おまえはいつまで学生気分なのか

忍者TOOLS

ブクログで未読管理を

ブクログに登録しました。

ブクログは Web 上に浮かぶ本棚のサービスで、ブクログの FAQ には

ブクログはウェブ上にあなたの本棚を作るサービスです。
ブクログでは、書籍やCDを管理したり、感想を読みあったり、新しい本に出会ったりすることができます。

ブクログの使い方

と説明されています。要するに本をベースにした SNS という趣のようですが、ぼく自身はフォロー 1 人という寒々とした状況で SNS どころの騒ぎじゃない。

なぜブクログに今になって登録かというと、電子書籍自体に突入して実体としての本が目の前から消えビット列になるとともに

  • 自分が何の本を持っているのか
  • どの本が積読になっているのか

が分からなくなってきたのをどないしよ、と思案した結果であって、目前から消失した「本棚」という存在をもう一度復活させることで、自分の所有しているのがどの本で、未読なのがどの本で、というのを管理したかったから、というのが理由になります。

実は登録してない本はまだまだあって、特にコミックだったりラノベだったりが多いのだけれど、全世界に対してそれらを公開するのは自分の趣味嗜好が見知らぬ人たちに筒抜けになるのと同義なので、いささかどうしたものかなと思います。一度 FacebookTwitter と連動している状態で無意識のうちにラノベとかを登録してたらツイートにも Facebook の TL にも大量に投稿されて悲しみが募りました。